onisan130707-1.jpg
少年ジャンプが回収された事件といえば「私立極道高校」で実名を書いてしまった時と「燃える!お兄さん」で用務員さんをバカにした話。極道高校は過去記事を参照ください。
 「私立極道高校」が打ち切られた1980年11号の少年ジャンプを手に入れた
で、今回は「燃える!お兄さん」のその用務員さんの話が載ったジャンプ90年45号を手に入れました。
onisan130707.jpg
発売は90年の10月9日(火曜日 *当時のジャンプは火曜日発売)。ジャンプがF1のマクラーレンチームのスポンサーをしていた頃で、巻頭カラーは宮下あきらのイタリアGP観戦記が。セナとベルガーがドライバーだったんだよねー。連載はスラムダンクがまだ4話、ドラゴンボールはフリーザー編でネイルとピッコロが同化した話、ジョジョは3部でオインゴボインゴ兄弟がやられてしまう話が掲載されてます。
onisan130707-2.jpg
さて、肝心の「燃える!お兄さん」。ケンイチのクラスの副担任だった早見姿郎(はやみ しろう *仮面ライダーV3の風見志郎が語源)先生が学校の都合によって用務員さんにされてしまいます。それを知ったケンイチはここぞとばかりバカにします。
ということは もう先生じゃないんだな!!
ただの働くおっさんなんだな!!

そうともオレはもう教師じゃねー 単なる職員にすぎん
バーーカ
なにっ!!
onisan130707-3.jpg
早見のベンジョムシーーッ!!
なんだとォ!!
ウンコタレーッ!! クル○ルパーッ おまえのカーチャンでーべーそ!!
バーカバーカバカ早見!! 死んじまえ死んじまえケツの穴ーッ!! ノーミソ耳から流れ出ろーッ!!

なっなっ
onisan130707-4.jpg
はーーッ すっきりしたのだ!!
きさま それが教師に対する口のきき方かーっ!!
なにいってるのだバカ!!
おっさんはもう先生じゃないのだ

先生じゃなきゃタダの人だからなにをいってもかまわないのだ!!

と言いたい放題。他にも「先公でなきゃ体罰はただの暴力だからな」「さっさと帰るのだ このバカ職員!!」というセリフもあります。

これ担当がネームの時点でヤバイと気がつけば止められただろうに、できなかったんでしょうか? まぁ実際に気がつかなかったからこそ回収という事態になったんですけど、漫画家の責任はもちろんですが担当の責任も大ですね。
スポンサーサイト