saki130804-.jpg
『ヤングガンガン』連載、「咲-Saki-」の115局
いささか遅れましたが今回の「咲-Saki-」です。先鋒戦は清澄が3位で終了したけれど、決勝戦に向けて試した打ち方だったので部長としては満足だった模様。続いての次鋒戦は地味子まこが出陣! しかしなー、次鋒戦って早めに終了することが多いんだよね。だって地味子まこだし。
臨海女子ではいよいよ留学生の郝慧宇(ハオ ホェイユー *機種に依存する漢字なことから当方ではカタカナでハオと呼ぶことにします)さんが登場。世界レベルがいかなるものかお手並み拝見としますかね。
saki130804.jpg
そういや有珠山の制服について前回「なんかバラバラ」と書きましたが修正きました。左が前回、右が今回になります。桧森さんの襟やネクタイなど、ベタの部分が一同にトーンへと変更です。やっぱ人によってこうも制服が違うのは変だから修正したのだろうと推測します。

東一局は姫松・真瀬さんの親から。しかし幸先良いのは有珠山の桧森さん。聴牌したところで ちと迷う。リーチをかけるべきか否か…。何しろ現在最下位。トップとは10万点以上も差がついちゃってますから。
saki130804-2.jpg
そこで思い出すのは部長?の獅子原 爽さんのこと。リーチをかけたことで何度も振り込んだことがあったので、ここは慎重にダマで様子を見ることに。その際の獅子原さんのイメージ画像が上のです。なんか変身ポーズっぽいんですが? 煙のようなものが上がってるのは何らかの能力によるものと推測します。

そのままあっさりツモって4000・8000。これにより三位・清澄との差が約1万6千点ぐらいまで近付きました。ハオさんの調子はわからないけどとりあえずは有珠山に軍配が上がった東一局です。 つづく

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A (6)(完) (ガンガンコミックス)
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 10 スペシャルエピソード#16 [Blu-ray]
スポンサーサイト