hakuryu130809.jpg
おいおい、今日コンビニに行ったらこんな総集編が出てたので驚いたぞ!
2011年初頭、『週刊漫画ゴラク』連載のヤクザ漫画「白竜LEGEND」では"原子力マフィア編"を開始。東都電力の原子力発電所で放射能漏れ事故が発生するも会社は事故をひた隠し。また土地の住民も原発のおかげで暮らしていけることもあって公に出来ないでいた。そこに新聞記者と白竜が絡んできて闇を暴こうとするが…

そこでもって震災が発生して福島原発での事故が! あまりにタイムリーなことから日本文芸社は"原子力マフィア編"の中断をしたのでした。当時のまとめ記事は下記に。
【原発問題】『週間漫画ゴラク』の「白竜」 原子力マフィア編がお蔵入りに  消されたか・・・ (画像あり)
原発事故を先読みした漫画「白竜LEGEND」の驚くべき内容まとめ
また当方では中断までの簡潔な内容を紹介した記事を書きました。
連載中断の「白竜~LEGEND~」原子力マフィア編を軽く紹介してみる(2011/3/30)

今日発売の総集編は連載中断となった7話までを収録したものです(他に読み切り2本も)。
hakuryu130809-.jpg
そして原子力マフィア編再開の告知が!!
8月23日発売号から再開とのこと。東都電力が雇った殺し屋に撃たれた記者は無事…なわけないか。白竜がいかに東都電力の闇を暴くかに期待します。
スポンサーサイト