uq130901-2.jpg
刀太の両親の命日が2084年との情報をいただいたので墓を拡大してみました。
父親:近衛ジンテツ 2040(2046?)年4月15日生
母親:近衛○○    2050年3月15(16? 18?)日生
命日が2084(2054? 2064?)年7月27日とあります。結婚・出産のできる年齢から消去法で2084年が確定ですね。「ネギま!」最終話は卒業して7年後だったので2012年ごろ。よってあれから74年経った2086年の夏が現在ということに。

でもそうなると「魔法が世に知られて10年」の設定が「ネギま!」と全然違うことになります。「ネギま!」の設定では2014(2015)年ごろに発表するハズだったのに、「UQ HOLDER!」では2076年。発表が約60年も遅れたことに。そりゃ物事への価値観が変わる一大事なので慎重を期して発表が遅れたのはわかります。わかるのですが60年後はないでしょう。だってネギは既に死んでるのですから!
uq130901-.jpg
「ネギま!」38巻352時間目にあるネギの墓。「UQ HOLDER!」にあるものとデザインも没日も同じです。もっとも建ててある場所が違いますが明日菜が戻ったことで歴史が変ったと言えますし、分骨して墓が二つあるとも。
ともかくネギの命日は2065年7月12日。地球(世界)と魔法世界とを結ぶ計画を立てたのはネギであり、ネギが自ら魔法の存在を発表しなくちゃ意味がない。なのにネギが亡くなって11年後に発表だなんてあまりに理不尽としか思えないんです。
まぁそこんとこはそのうち発表するんじゃないのと、勝手に自己完結するしかないわな。

ところでネギの孫にして近衛家の血を引く刀太が魔法を使えないなんてぶっちゃありえなーい!(マックスハート) よって私は妄想力を全開にして唱えてみよう。刀太は明日菜の隠し子だと!
だって魔法使えないんだぞ。これは明日菜の魔法無効化能力じゃないのか?

流れはこうです。子を身篭ってしまった明日菜。自分の血を受け継ぐ者が現れたと知られたらまた争いが起きるかもしれないと、密かにネギ(近衛家)に託します。近衛家では刀太を我が子のように可愛がりすくすくと成長。
けれどバレてしまって襲撃に遭い瀕死の重傷を負ってしまう。そこに現れたのがエヴァだった、というのはどうです? え?記憶が無くなったのはどうしてかだって? それを考えるのはキミの番だ!
uq130901-1.jpg
雪姫先生が口癖にしているらしい「わずかな勇気が本当の魔法」とは「ネギま!」最終話の最後の見開きページでエヴァが言った言葉そのもの。70年後の世界でもこの言葉を唱えてるのが嬉しいじゃないですか。気分に任せてただ言ったのではなく、それを教師のポリシーとして生かしているのですから。

2084年の世界ではネギの生徒は96歳前後。さすがに多くの人が既に…ですね。でもいまだに生きている(と思われる)顕在な人は以下の方々でしょう。
・神楽坂明日菜
・相坂さよ(だって霊だもん。ってゆーか"生きて"ないわな)
・龍宮真名(魔族と人間のハーフのため長寿。この先、22世紀初頭に起きる火星独立戦争に参加)
・ザジ・レイニーデイ(だって魔族だもん)
・絡繰茶々丸(だってロボットだもん。パーツの交換を続ければ無事なハズ)
・超鈴音(歳をとって亡くなってるかもしれないが、時間跳躍機を使って若い頃の超がこの時代に訪れる可能性はあります)
これらの人物が登場するかは知らないけれど、出てきてくれたら嬉しいです。
スポンサーサイト