rail130927.jpg
『月刊コミック電撃大王』連載、「とある科学の超電磁砲(レールガン)」の第63話
美琴の怪物化に学園都市は「超大型の積乱雲が通過中」として、大覇星祭の屋外競技の一時中断を決定。来場の客にも屋内への退避を促しますが、これは現在 起きてる事象の隠蔽に他ありません。
そんな中、騒動の中心を見つめる者が。まさかこいつが来るのか!?

一方、食蜂さんが警策の操る液体金属人間に襲われてピンチのときに現れたのは黒子。救出すると共に美琴の暴走を止めるため、警策の本体の捜索を開始します。
rail130927-.jpg
食蜂さんは成り行きを整理する。私を殺さなかったのは情報を知りたいから。それは『外装代脳(エクステリア)』のリミッター解除コードに違いない。解除コードの一つは食蜂さん自身が記憶しており外部に漏れる心配はない。そしてもう一つは…瞳? それとも携帯? うーん、なんだろう。

当麻は美琴に近付くも触れることができません。電撃は右手で何とかなるものの、電磁石の応用による金属物資の攻撃には逃げるしか手がありませんから。今度の物資は直径10メートル以上はある大物で、さすがにヤバイと思った矢先、あいつが飛び出してきました!
rail130927-1.jpg
ハイパー エキセントリック ウルトラグレート ギガエクストリーム もっかい ハイパー…
すごいパーンチ!!

削板軍覇 キタ━━━(゚∀゚)━━━ !! レベル5の第七位であり、超能力開発によって能力に目覚めたのではない天然の能力者「原石」です。もっとも能力の詳細は不明だけどね。根性論を地で往く性格で、実際今まで根性だけで何とかやってきました。この「すごいパーンチ」だって一発だけでどうして爆散できたのか、理由がわからないに決まってますって。

相変わらず人の話を聞かないらしく当麻の言葉なんて聞きやしない。けれど飛んできた電撃で互いの能力を知ることに。
rail130927-2.jpg
電撃をかき消した当麻。片や電撃をはたき落とした軍覇。
なんだコイツ? 互いにそう思うも能力を認め合った二人は共同で対処することに。
rail130927-4.jpg
うわ~このツーショットたまらんわ! アオリにあるけど正に「予測不能のコンビ」です。これは次回が楽しみだ。ただ、昨今の事情で軍覇のシャツにクレームがありそうな気がしてなりません。 つづく
スポンサーサイト