uq131016.jpg
『週刊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.8 リーダーの力
地下迷宮に居た先客は、UQホルダーのリーダーを名乗る宍戸甚兵衛だった。どうしてリーダーがこんなところに? と思ったら、雪姫の酒とか焼き鳥を平らげたことによる逆鱗に触れた結果のようだ。それから2年、いまだに出られないとのこと。リーダーでさえ2年かかっても出られないのだから、刀太たちは8年かかっても出られないと違う?

隙のない姿勢、どうやったのか九郎丸の非常食を抜き取る技など、甚兵衛のただならぬ力に刀太たちは威圧される一方です。非常食のお礼に謎のナマコのソテーをおごるそうだけど、それって焼く(炒める)料理なので火を使うんじゃないの? だったら前回の火が欲しいと言ったのは何だったのだろう。
uq131016-.jpg
はいはい、地下迷宮とあらば怪物が登場するのは当たり前。この巨大アザラシのような怪物に刀太の左腕は食われてしまいます。他にも竜のような細長い怪物や巨大グモなども生息しており、まるでヒロイックファンタジーの世界だね。この地下迷宮って「ネギま!」の時代以前に既にあったのか、魔法世界と繋がってからなのかどっちなんだろう。
uq131016-1.jpg
甚兵衛が解説する不死者の再生能力の色々。九郎丸は腕が切断されたら超再生能力で新たな腕が生じるけれど、刀太のは切断された腕と魔法的な力でリンクしているから腕が生きている限り再生はしないとのこと。超能力ものや魔法もので腕なり脚なりが再生する場面があったりするけれど、再生についてここまで具体的に説明してるのは珍しい。不死者だからといって何事にも万能ってわけじゃないことがよくわかるシーンです。

このままでは腕が再生するまで30年かかってしまうことから巨大アザラシとの対決を決意する刀太。しかし片腕でいったいどうやるのだろう? つづく
スポンサーサイト