rail131027.jpg
『月刊コミック電撃大王』連載、「とある科学の超電磁砲(レールガン)」の第64話
『外装代脳(エクステリア)』の能力を手に入れた木原幻生は食蜂さんを捜してる。『外装代脳』のリミッター解除の方法を知りたいからだ。それに対抗する食蜂さんの手段とは、彼女だけが起動できる独立したトラップを発動することでした。
防護壁を下ろし催眠ガスを流したけれど、壁に円形の穴を空けて難無く脱出。幻生は『外装代脳』以外にも木山先生が使っていた『多才能力(マルチスキル)』の能力も使っており、そういう能力者を拉致保護して強制的に力を引き出しているのですね。

当麻と軍覇のコンビは怪物化した美琴と戦闘中。美琴に触れて元に戻るか試したい当麻だけれど近付くのも容易じゃありません。ならばと軍覇が気合を入れた!
rail131027-.jpg
超ッ すごいパァンチ!
繰り出した衝撃波で美琴を覆っていた球形のバリア物質が消滅。「今のうちだ」と当麻を投げつけ(笑)何とか触れることに成功するものの、即時 怪物の姿に戻ってしまいました。幻生による能力が随時入り続けているから、一瞬の効き目しか得られないのですね。
rail131027-2.jpg
そんなことやってたら美琴が更に第二形態へと移行。おいおい、フリーザとかセルとか何かかよ。パワーアップしたのは間違いないようで何かが軍覇に瞬時に当たって後方に何十メートルと吹き飛ばされた! こりゃ死んだか!?
[「とある科学の超電磁砲」進化した美琴に打つ手なし?幻生の驚くべき野望]の続きを読む
スポンサーサイト