bokuni131104.jpg
『ヤングエース』連載、「僕に恋するメカニカル」の1巻です。
新城毎太は年齢=彼女いない歴な冴えない大学生。けれど突然モテ期が到来? 新入生のクラブ勧誘にてシオリちゃんというカワイイ子がなぜか毎太に急接近。クラブに入部するばかりか夜の教室で待ってるとのメールをもらったからには行くしかねーだろ! キスされて押し倒されて情事に及ぼうとしたら実はロボットで、そのロボットを退治するロボットがやって来るなど、どこかで見た映画の焼き直しかい? これは。

話を要約します。未来ではロボットが反乱を起こして人類が危機に。しかし毎太の息子「ワーロック」が指導者となって人類の希望といえる存在になっていた。ロボット側はワーロックの抹殺を何度も企むも失敗に終わり、ならばとその親である毎太を葬ろうと未来から来たというわけ。けれどこれでは「ターミネーター」そのまんま。ここからが違います。
ロボット側は毎太を抹殺するだけでなく、毎太の持っている○○を手に入れて同じ遺伝子を持つ人間を兵士として増産しようというのだ。その○○とはもちろん
bokuni131104-2.jpg
ですよねー。だからシュワちゃんみたいなマッチョタイプなロボットではなく、カワイイ女の子のタイプが次々と登場するというわけさ。
もちろん未来の人間側としてもそうはさせじと三名を派遣します。
1.インテグラ 上の女性。毎太をサポートするため来ました。訓練生でありながらこの大役に選ばれたのには何か理由があるのでしょうが、それはまだ語られません。
2.カミラ・マクナイト博士 スタンドアローンの調整・整備および監督として。白衣姿は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のドクの真似ですね。どう見ても子供。
bokuni131104-1.jpg
3.スタンドアローン 元はロボット側の兵士だったものを捕獲してプログラムを書き換えて人間側の兵士となりました。「ターミネーター2」以降でのシュワちゃんと同じ役割。ワンパンマン並みにほぼ一撃で仕留める凄腕です。毎太は「スタ子」と命名。

この3人(正確には2人と1機)が毎太を助けるわけですけど、時にはパンツや裸を見せちゃうなど読者の意向に沿った行動に出るのは当然の流れです。
bokuni131104-4.jpg
また毎太に迫るロボット(アニマの使徒)も回によってタイプが異なるので飽きさせません。右が1話に出たシオリちゃんで純情タイプ。左はパンをくわえてぶつかるなどドジっ子属性の咲さん。新キャラは何らかの趣向を凝らしての登場ですからそのうち貴方の好きな属性の子も登場するかもね。
スポンサーサイト