kancole131109.jpg
『コンプティーク』新連載、「艦隊これくしょん -艦これ- side:金剛」の第1話
艦これ人気に乗じてまたしても新連載が始まりました。今月号の『コンプティーク』は艦これストラップ3本と艦娘一覧が載った巨大ポスターも付録なので買って損なしでしょう。

で、漫画です。上の絵が誰なのかはタイトル通り。でもここはあえて誰とは言わないでおきます。だって「うる星やつら ビューティフルドリーマー」と同様にタイトルが最後になって登場する仕様ですから。
イギリスから日本へと向かう客船で騒いでいるのは一人(一隻)の艦娘。到着する最後のティータイムになって紅茶の茶葉が無くなったと知り、楽しみを奪われたと叫んでいるわけだ。確かにイギリスでは必ずティータイムを取るようで、その気持ちもわからないでもありません。が、彼女は帰国子女であって純然たるイギリス人ではないのだから そこまで英国かぶれにならなくとも…と思うんだけどね。

そこへ船の近距離に水柱が上がる! いったい何事!? かと思ったら深海棲艦が近付いてきているではないかっ! これに黙っていられる艦娘ではない。立ち入り禁止の操舵室に入り込んでさっさと逃げることを指示します。
また上空には零式水上偵察機(通称:零水偵)が飛んできた。ってことは──
kancole131109-1.jpg
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! それを迎え撃つのは扶桑型戦艦1番艦の扶桑と同型2番艦の山城、及び白露型駆逐艦2番艦の時雨です。史実においてこれらの艦隊はレイテ沖海戦にて共に戦った間柄。それを指してるんでしょう、不幸キャラを装ってる山城は「嫌な予感しかしない」と時雨に語る。ま、その通りなんだけどね…
どうやら艦隊戦のど真ん中に来ていることを知った艦娘。それはもちろん扶桑も気付いており、自分と山城が引き受けて時雨は民間船を保護に回ります。

さすが扶桑型 超弩級戦艦の扶桑と山城、二隻を沈没・一隻を中破に追い込みます。ところが新手が! 敵は二手に分かれていてそれが民間船に進路を向けた。単艦行動の時雨に危機が迫ります。時雨とて反撃するものの多勢に無勢。ましてや空母ヲ級の登場で戦力差は歴然。時雨を狙った雷撃が命中しようとした時、それを庇ったのは山城でした。
kancole131109-3.jpg
うわぁぁぁこれは大破ぐらいしてますね。横チチと破れたパンツ?が生めかしいです。「やっぱり不幸だわ」とつぶやく山城。史実においてレイテ沖海戦では扶桑と山城が沈んでおり、他の艦船を含めて唯一生き残ったのが時雨なんです。
もはやこれまで!? と思った時、民間船から三式弾が。これはまさか!
kancole131109-4.jpg
そうです、最後になってタイトルと名前が登場しました。彼女の名前は金剛。イギリス帰りの最新鋭艦です。隣に居るのは金剛型戦艦二番艦の比叡。この二人(二隻)が加わることで戦局は一変するのだろうか!? つづく
スポンサーサイト