kancolle131230.jpg
『月刊コンプエース』連載、「艦隊これくしょん -艦これ- 水雷戦隊クロニクル」の第2話
呉鎮守府に旗艦として着任した天龍を大嫌いとするのは第六駆逐隊の長女である暁。本名でなく「ちんちくりん」としか呼ばないし、何かにつれ頭をワシャワシャと撫でられるのが好きになれません。あんなガサツで乱暴な天龍に旗艦としての資格があるかどうかを確かめるべく、非番の日に素行調査を行うことを決めた暁です。
kancolle131230-.jpg
その日、まず天龍が立ち寄ったのは甘味処の間宮さん。ゲームでは甘味によって士気を一瞬で回復してくれる ありがたい役割を果たしてくれる人です。この人もいざとなったら戦うって知ってました? 刃物が飛び出るヨーヨーを武器に使って。(と、「北斗の拳」のマミヤさんのことを言ってもわかる人は少ないだろうな)
どうせガッツリ系の腹を満たせてくれるものだろうと予想する暁ですが、「ブロッコリーと小エビの赤パプリカクリームパスタ」という おしゃれなものだったので驚かずにはいられません。とゆーか、甘味処など行ったことのない私にとって、パスタを売ってること事態が意外に思えたりして。

この後、商店街をぶらぶらと散策する天龍。そしたら人だかりとなり、物も色々ともらってます。かなり人望があるようで、みんな楽しそうにしてることに電(いなづま)はつぶやきます。
kancolle131230-1.jpg
深海棲艦と戦うのも大事だけど、みんなの笑顔を守るのも私たちの役目。何をするにも懸命で上手にできたら一緒に喜んでくれる天龍さん。そんな天龍さんに和ができるのも当然じゃないかと──  これに暁は少なからず共感したようですよ。

天龍は帰ってから もらったブローチを暁に取り付けます。オレには似合わないからオマエが代わりに付けとけと。素直に感謝する暁を意外に思ったけれど、天龍もここは素直な返事でお返しです。
kancolle131230-4.jpg
暁は商店街の人たちのように笑顔で応えます。天龍によってここにまた一人、笑顔になれた人が出来たわけですね。
さて、普通ならここで終わりでしょうけど ちょっと続きがあります。オレが怖いのは当たり前だけど、龍田だって相当怖いぞと言う天龍。あの優しい龍田さんが? 信じられない暁は確かめるべく背中越しに声を掛けたところ…
kancolle131230-6.jpg
突如 龍田さんから槍が突き立てられ、ガクガクブルブルしてしまう暁。ゴルゴと同じく後から急に話しかけられると無条件で身体が動いてしまうようです。予想外の龍田さんに第六駆逐隊の全員は決して逆らわないと決めたとか決めなかったとか!? つづく
艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(3) (ファミ通クリアコミックス) 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 一航戦、出ます!  (角川スニーカー文庫)
艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(3) *1月14日発売
艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 一航戦、出ます! *1月31日発売
スポンサーサイト