kinsho140112.jpg
『月刊少年ガンガン』連載、「とある魔術の禁書目録」の77話
オリアナを追う当麻やステイルたち。しかしオリアナが現れたのは追跡魔術を使って負傷した土御門の前でした。大ピンチといえど戦うしかない土御門は魔法名を名乗って本気を示し、それにオリアナも応えます。土御門の魔法名『背中を刺す刃』とは二重スパイをしていることから"預けた(預けられた)背中を容赦なく刺すと"いった意味合いから名付けられたみたいですよ。

魔法がほとんど使えない土御門に対してふんだんに使いまくるオリアナとではやはり分が悪い。しかも結界を張られたことから助けも見込めず、たった一人の戦いに疲れ果てて沈む寸前(♪ロンリー ロンリー ハート)。しかしここからが土御門の真骨頂!
kinsho140112-1.jpg
残された最後の魔術を使って結界を破り、更に神裂火織に救援を求めました。聖人を殺すといわれた『刺突杭剣(スタブソード)』が無いとわかった以上、躊躇なく投入できるからです。これにはさすがのオリアナも表情が一変。世界に20人といない聖人が相手となっては苦戦は免れないと踏んでトドメをささずに立ち去ります。でもこれこそが土御門の狙い。そんな都合よく神裂が来ているわけもなく、ハッタリをかまして難を逃れたというわけですね!

一方、当麻を追いかけていたのは姫神と小萌先生。ここでちょっとしたガールズトークがあるのですよ。
kinsho140112-2.jpg
当麻に話を振られて困った表情を見せるも、決して嫌な顔ではない姫神デス。知っての通り当漫画では原作2巻をやってないので『吸血殺し』の設定がスルー。魔術を持たない一般人扱いのために特に当麻とは接点がないのですが、少なくとも好意を抱いてるようで安心しました。
が、そうなるとここからの展開が問題なわけですけどこんな風に変更です。原作ではオリアナとぶつかった際にケルト十字架を見られて敵と認識されましたが、ここではステイルがバスに貼り付けていたルーンカードを拾っていたことから敵と思われてしまいました。
kinsho140112-3.jpg
あぁ、大量出血で倒れてしまいます! この時がやがて来るとは知っていてもやはり見るのは辛いですよ。カエル顔の先生が傷痕を残さず治療してくれることに期待します。 つづく
来月号は表紙&巻頭カラー。更にクリアポスターが付録です。バレンタイン直前の発売なのできっとそんな絵になってることでしょう。またコミックス13巻が2月22日に発売です。
新約 とある魔術の禁書目録 (9) (電撃文庫)
新約 とある魔術の禁書目録 (9) (電撃文庫)
とある魔術の禁書目録 (13) (ガンガンコミックス) *2月22日発売
スポンサーサイト