kinsho140314.jpg
『月刊少年ガンガン』連載、「とある魔術の禁書目録」の79話
今回は物語の進展がほとんどありません。ほぼ会話だけで成り立ってる状態で、絵柄的に面白くないことから珍しくトビラ絵にスポットを当てます。美鈴ママと美琴を発見した黒子が喜んでる状況ですね。ママと初対面ならお姉さんと思っても不思議じゃないでしょう。もっとも美琴の表情からは「嫌な奴が来た」ぐらい思ってるっぽいですけど。

大怪我した姫神は小萌先生とステイルに任せてオリアナを追う当麻。オリアナが来ただろうバスの発着所を見渡しても発見できず、土御門と連絡を取ります。会話していて ふと気が付いた当麻。「なぜオリアナは移動してるんだ?」と。当初は『使徒十字』を受け渡すためと思ったけどそれは違った。ならば移動せずどこかにじっとしていれば見つからないだろうに、どうして今現在も移動してるんだ?

またステイルから転送してもらったレポートの中にローマ正教の『使徒十字』の保管員がホロスコープで星占いしていたとある。ホロスコープ 星座…ここから考え付いたのが星の光!
kinsho140314-.jpg
星座を図形に魔法陣を組めば超巨大な力が得られるだろう。『使徒十字』が星の光を集めるアンテナの役割をするならば、オリアナはアンテナを立てるに最適な場所を探しているからこそ移動してるのかもしれない。点と点とが゛結びついた瞬間です。これが本当だとするならばタイムリミットは日没ということに! 今まではただ追いかけるだけでしたがタイムリミットが迫ってることに気を引き締める当麻です。
kinsho140314-1.jpg
それから今度はステイルからの電話。姫神が持ち直したと! 破れた血管を補強したり痛覚信号を和らげたことでショック症状から脱したそうです。小萌先生の記憶を頼りに魔術を使ったけれど、これは綱渡りな行為であっていつ暴走するかわからなかった。だから二度とあんな術式は使いたくないんだそうだ。
そんなステイルに泣きながら感謝するのは小萌先生デス。
kinsho140314-2.jpg
自分の記憶だけでは治癒魔法は発動しなかった。それを実行させたのがステイル。命の恩人たるステイルに抱きつきながら涙するのでした。姫神が無事だとわかって当麻も嬉しそう。気持ちを新たにオリアナの追跡は続きます。 つづく
とある魔術の禁書目録 (13) (ガンガンコミックス) 少年ガンガン 2014年 04月号 [雑誌]
とある魔術の禁書目録 (13) (ガンガンコミックス)
少年ガンガン 2014年 04月号 [雑誌]
スポンサーサイト