goku140505-.jpg
『週刊漫画ゴラク』連載、「極!!男塾」の第4話
第一の刺客・カブキは伊達が倒すも重症を負ってしまった。そこに第二の刺客・ヨコヅナが現れて伊達を保護。早くしないと伊達の命はないと迫る。富樫たちはいったいどうやってこの宇宙人を倒すのか?
よもやの宇宙人との戦いは始まったばかり。宇宙人との戦いといえばかつて『ファンロード』に掲載された嵐馬破天荒氏の漫画を思い出すなぁ…。ってことでその漫画をご覧ください↓。
 魁!!男塾 我羅苦弑三十二聖戦の巻

相手は10mほどはありそうな巨体。まともに戦って勝てるハズもないので虎丸が作戦を立てます。俺があの必殺奥義を繰り出すのでその隙にドスでトドメを刺せと。虎丸の奥義といったらアレだよな。それはいいとして富樫のドスはせいぜい20~30cmほどしかありません。それを10mもの相撲取りのような巨体に突き立てたところでトドメになるとは思えないんだけど…さすが虎丸の立てた作戦だこと。ともかく作戦は決行です。
goku140505-1.jpg
やっぱり大放屁か! そりゃそうだよな。宇宙服の中から放屁したところで臭いが出るのか知らんけどね。むしろ宇宙服の中で自分が苦しむんじゃね? とは思ったけれどいらぬ心配でした。年老いたせいで不発に終ったからです。これを笑う太刀持ちと露払いですけど、相手の失敗を笑う行為に 自分の子分とはいえヨコヅナは許せなかったようです。
goku140505-2.jpg
制裁のスサノヲ超絶宙技「時空衝」を繰り出します。この張り手を見舞われた者は光の速度を超えて時を逆行するという。その通りに赤ん坊となって戻ってきた二人。さすが宇宙の神秘エネルギーだこと。今後どのような奇怪な技が出てこようと全て「宇宙の神秘エネルギー」で片付いてしまいそうですね。

この技を食らってしまった富樫たち! 4人の身体はみるみる若返ってこのままでは何の抵抗もできない赤ん坊になってしまう。その途中で富樫は気がつきました。今、この瞬間は全盛期のあの若さの頃。だったら虎丸の必殺技が使えるので時間の逆行を喰い止められるハズだと! そこで改めて虎丸が踏ん張ります!!
goku140505-3.jpg
大放屁逆噴射!! 宇宙服を突き破る衝撃に光速で飛んでいるスピードはみるみる急降下。つまり虎丸の放屁は光の速さを超えてブレーキとなったのです!
goku140505-4.jpg
「魁!!男塾」当時の若さに戻った富樫・虎丸・松尾・田沢。災いを転じて福となす。これによって逆襲の準備は整ったぜーっ! つづく

都合いいといえばそれまでですがやはり男塾当時の姿の方がしっくりくるってものです。けれどこの中に桃と伊達がいないのが残念。ってかこの二人こそ若くなってもらわないと戦力的にマズイでしょ。
この作品は今後は隔週連載とのことで次回は16日発売号になります。

それと今年は『週刊漫画ゴラク』創刊50周年で新連載が5本ほどあるらしく、その中に「激マン! マジンガーZ編」があります! デビルマン編が終了してほぼ2年目にしてようやく新作が登場。7月4日発売号からスタートとのことでこれは楽しみだ!
スポンサーサイト