goku140529.jpg
『週刊漫画ゴラク』連載、「極!!男塾」の第6話
なにーー! 藤堂兵衛じゃねーかっ!!
スサノヲの襲来にこいつが一枚絡んでいたとは思わなかったぜ。しかも男塾の猛者たちを宇宙に飛ばしたのも計算のうち。なぜなら江田島を説得させた総理自身が藤堂の手先だったのだから!

理由はこうです。日本男児のタマタマに大和魂が宿っているといっても現代の若者では無いも同じ。しかし男塾卒業生は違って今でも圧倒的パワーを維持し続けている。それを差し出す格好で男塾の猛者たちを宇宙に向かわせたというわけ。
goku140529-1.jpg
その見返りとして得たのが永遠の命。それを証拠に舌がスサノヲと同じく三つ又になってます。
なんて奴だ! 戦時中は己の命惜しさに日本兵2800余名の命を差し出し、今度は永遠の命を得るため男塾卒業生ならびに日本男児全員の命(というかタマタマ)を売るとは許せねえ! その所業は万死に値するぞ! 誰かこいつを殺っちゃってください!!

一方、スサノヲはカブキ・ヨコヅナを倒されながらも「あれこそが俺の求め続けていた大和魂だ」と、むしろ歓迎してる様子。
goku140529-2.jpg
そこに研究室からの報告が。この報告者、名前を「松井」とでもしておきますかwww 松井が言うことには奴らは闘えば闘うほど大和魂値が上昇するとのこと。ならばもっと闘わせてより進化した大和魂を手に入れることが得策だそうです。
そうして男塾の宇宙船に目掛けて「亜空間転移砲」が発射された! 言葉通りに訳すなら別の世界に移動ということだね。
移動したのは曉組の5人でした。目が覚めたらどこぞの国、というかどこぞの惑星の街の中。男が逃げながら「スターは渡すから命だけは助けて」と言うも撃たれてしまいます。いったい誰が撃ったんだ!?
goku140529-3.jpg
エエェェ(´Д`)ェェエエ ボギーじゃねーかっ!!
知らない人へ説明しますと「魁!!男塾」が始まる前まで連載していた「ボギー THE GREAT」という刑事もの。コミックスは全4巻と短命に終りました。ちなみにこのページの右側にある「立ち読み」を押すと2話の途中まで無料で読むことができます。
ひょっとしてアレか? パラレルワールドってやつ? 今後はディケイドみたいに「これが○○の世界か」と、宮下あきら作品を回っていく展開だったらさぞ面白いだろうな。 つづく
スポンサーサイト