hunter140623-.jpg
マフィアの娘 塾講師 弁護士 音楽家…など、冒頭で語られるのはクラピカが「緋の目」を入手した人物たち。そういやネオンはどうしたのかなぁ~。今のクラピカは「緋の目」を取り戻すためだけに生きていると言っても過言ではなく、予知能力を失い資金源が断たれたノストラードをあっさり見限ったと思ってます。
非常になると同時に心をすり減らしていったクラピカ。全てを取り戻した後に残るものはいったい…?

ゴンは念能力が使えなくなった模様。これは「もうどうなってもいい」と思った代償か!? 「どうなってもいい」という気持ちが強かったからこそゴンさんになれたわけで、それが「ナニカ」の元に戻す能力よりも上回った。だから念を使えなくなったという説はどうだろうか? ま、案外次のステップに進むためのサナギのような状態かもしれませんがね。再び「ナニカ」に"念を戻して"だなんて命令をするのはヤボでしょ。
hunter140623.jpg
さて、残りは全てジンのトークショウに充てます。No.2になるというジンの発言に反応したのはロボ子(仮名)と日村(仮名)。日村は見た目と違って武闘派だったことに驚きだよ。先ほどの梅さん(仮名)への仕打ちを物ともせず構えるからには自信があるのでしょうね。
それを報酬の倍の値段を払うことで折り合いをつけようとします。ビヨンドもしくはパリストンとは信頼関係ではなく報酬に釣られて参加したに違いない、だったら倍の金額を払うことで応じるハズだということか。
でもなぜNo.2にこだわるのか? 思うに、自由に行動したいから。ビヨンドはたぶん一人で勝手に動くだろう、だったらオレも、ということじゃないですか。組織の下に居たら何かと命令されるのがオチですから。

『案内人』が戒めのために持ち帰らせたらしい5大災厄。5つともキメラアントを上回る最高(A)か準最高(B)の危険度だそうだ。ってことはキメラはCランク(以下)。人の作った"薔薇"で退治できるからには大したことないってことか。それとも腕力だけでは5大災厄の能力の敵ではないとも。
リターンの具体的な発見と5大災厄と帰還した人数を簡潔に挙げてみます。
 発電する鉱石"無人石"→人飼いの獣パプにより帰還者7名
 万病に効く香草→植物兵器ブリオンにより帰還者2名
 究極の長寿食ニトロ米→双尾の蛇ヘルベルにより帰還者11名
 あらゆる液体の元になる三原水→霧状生物アイにより帰還者3名
 メタリオンという錬金植物→不死の病ゾバエにより感染者を含めて帰還者6名
帰還者を合計すると29名。2話前のNo.342にて「帰還生存者は28名」とあり、ゾバエ感染者を除外した人数とピッタリですな。この中にて「霧状生物アイにより帰還者3名」の誰かがアルカと接触した……んだろうか??
hunter140623-2.jpg
またネテロはお忍びで仲間と行ったそうで、これがそのメンバー。中段のジグ=ゾルディックとはゾルディック家の誰かだろう。どこぞにあった家系図を拝借して、名前の無い曽祖父が有力か。でも顔は高祖父のマハに似てるんだけど。
下段のリンネ=オードブルはハンター協会選挙にて11位だった人。昔はけっこう可愛いかったんだね。案外ネテロといい仲だったとも!? お忍びで行っただけに大陸からの帰還者と許可庁は確認できてないようです。
この三人の集合図が「ここは…」とある見開きページのどこかにありまして…
hunter140623-1.jpg
わかるかなぁ~(苦笑)。中央に三人立ってるんです。ページの位置にして右下部分。左からリンネ、ネテロ、ジグになります。ネテロたちと比べて植物や怪物たちがデカいこと! だからこそ「ここは…デカすぎる…!!」とのセリフが効果的なんですね。

最後に語られたのは300年前にたった一人で探検した奴のこと。
hunter140623-3.jpg
「新大陸紀行」の「東」はあっては「西」は一冊も見つかっていない。理由は単に見つかっていないのか、挫折して本になってないか、それとも現在も書いてる途中か。 300年前とはいえ「万病に効く香草」や「究極の長寿食ニトロ米」を手にしていれば生きていても不思議じゃない! その著者はドン=フリークス。ジンの祖先、もしくは父親という可能性も無きにしもあらず(生きてるならば可能性はあるでしょ)。
ともかく血縁者ならば32巻No.338での「ある時代のある地域の選ばれた人間は 「あっち」に行って来た記録を遺物に残してる」とジンが語ったことに重みが出てきます。 つづく
劇場版HUNTER×HUNTER-The LAST MISSION- [DVD]
バップ (2014-07-23)
売り上げランキング: 683
スポンサーサイト