uq140625.jpg
『週刊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.39 戦闘続行!!
フェイトへの接触に成功したキリエは「これで私達の勝ちよッ!!」と、即効性魔素毒カプセルを噛む! これによってフェイトは地下空間に転送完了~♪ かと思ったら何の変化もありません。いや、ありました。キリエが石化されるという予想外の結果となって! 九郎丸を気遣った一瞬の隙にフェイトの石化魔法が先に発動したからです。

過程はどうあれ、やはりこうなってしまったかと思ったね。終始キリエが自信満々だったことから「そんなに都合よくいくのかなぁ」と感じずにはいられなかったので。ってか、刀太を何かとバカにする態度にこっちとしても快く思っておらず、石化されたことに正直 納得ですよ。
キリエが奥の手だったこともフェイトに看破されて手の内が無くなった刀太たち。一空が「空飛び猫」の衛星砲を連射しているうちに脱出を試みます。けれど一空自身にも危機が迫る!
uq140625-.jpg
あぁ、やはり月詠ですか。どうやら「月詠」は継承される名前のようですね。ネギま時代の人はメガネっ娘で少しばかり愛嬌があったけれど、この人は怖いイメージしかありません。また"世界救世群『白き翼』"を名乗っているのも見逃せない。何しろネギが命名した団体ですから。今はフェイトが受け継いでるようです。
一空はロボでありながら切断された左腕をくっつけると修復されている模様。
uq140625-2.jpg
また夏凛ちゃんは牛冷娑婆と、九郎丸はアスラ・ツゥと戦闘開始。牛冷娑婆は魔術(法術)と錫杖による二段構えの戦いみたい。アスラ・ツゥは…ツゥという名前からもしかしてパイオ・ツゥの関係者だろうか? って、頭の中ではもう完全にそうとしか思ってません。6本の手を器用に使って女の子の身体を触りまくるんだろうなぁ(妄想炸裂)
この二人も『白き翼』関係者。牛冷娑婆は契約社員と名乗っているので株式会社みたいとも? ともかくネギ時代と比べるとゴツイ人たちで固められたようですね。
uq140625-3.jpg
攻撃を受けきって合格とするフェイト。何かとネギを引き合いに出して来ることに「俺のじいさん 好きすぎだろ」とは正にソレ。今のフェイトは思い出に生きてる感じがします。
決め手のないままフェイトに挑む刀太ですが限りなく低い勝算の中、いったいどうする?

ってところで今回終了。続きが待たれるわけですが、次号予告にはこんなこと書いてあるよ。
uq140625-4.jpg
作戦を成功させた刀太達! そして、敗れたフェイトの前に現れたのは──!?
いやいやいやいや…成功してねーだろ!
まだ絶賛戦闘中だぞ。なのにどうしてこのような予告になってるんだよ!? わけわかんねーよ!
スポンサーサイト