uq140903.jpg
『週刊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.48 楽しい記憶
初っ端から三太がイジメに遭っていた過去が発覚。そうか、これが事件の元凶なのか。だからStage.46にてホームレス狩りをしていた連中が許せなくて痛めつけたのですね。って、じゃあ"超能力"はその後に身に付けたことになるのですが いったいどうやって!? まぁいいや、話を続けよう。

三太は相変わらず刀太たちに出て行って欲しいと思ってる。けれど刀太は持ち前の人懐っこい性格で仲良くなろうとご執心。美味いご飯を作ったり、ネトゲの話をして気に入られようとしますが三太のガードは緩まない…。ここで意外に思ったのが刀太がネトゲに詳しいこと。厳しい雪姫がよく許してたな。あ、そういや「ネギま!」時代のエヴァはゲームでよく遊んでたっけ。だからゲームについては特にうるさくなかったかもしれません。
気になったのはRMT(リアルマネートレード)の件。違法じゃないけど規制してるゲームが多いので「俺にも稼ぎ方 教えろよ」との発言はマガジン的にはどうなんでしょうな??

以後は学校休んでゲーセン行ったり風紀委員に追い回されたりと楽しい?時を過ごす三太。けれどイジメの記憶がフラッシュバックしてやはり心は開かない。
uq140903-.jpg
一転して暗いモードに変化してさすがの刀太も困惑デス。でもその様子の変化を例の不死者と結びつけたのは九郎丸。背格好も似てるけどまさか? と信じられない様子。そこに現れた謎の女の子。
uq140903-1.jpg
は? 三太は本当は死んでるってどーゆーこと!? 超能力としてたのは実は霊能力だったってことか? そうなら空を飛べるのも人体同化できるのもうなづけます。
ってか、そもそも貴女は誰ですか? 三太を知ってるからにはクラスメイトとか幼馴染みといったポジションだろうけれど、少なくとも8年前から知ってるとなると貴女も生きてないのでは!? 降って沸いた事態に驚かずにはいられません。 つづく
スポンサーサイト