suka141010.jpg
『別冊少年チャンピオン』新連載、「バキ外伝 疵面(スカーフェイス)」の第40話
えええええ! 今朝、会社行く前にコンビニに寄ったら『別冊少年チャンピオン』の表紙に花山が! 「バキ外伝 疵面」が5年半ぶりのカムバックってことなら買わないわけいかないじゃないですかっ!!
元はといえば『チャンピオンRED』で連載していたものが2007年8月発売の第30話をもって連載中断。
その時の記事 バキ外伝 疵面(スカーフェイス) 雷鳴ひびく中、花山が目覚める
その後、2008年2月発売の4月号にて連載終了が宣言されました。
その記事 ガーン!「バキ外伝 疵面(スカーフェイス)」突然の終了宣言

それから舞台を週刊少年チャンピオンに移して、2009年7号~15号に第31話~39話までを掲載したもののそれっきり。表紙に書いてある通りに5年半ぶりの復活となります。作者は奥付に「恥ずかしながら帰って参りました」と、帰還兵の横井庄一さんみたいなこと書いてますよ。
suka141010-.jpg
レックスと源王会組長であるグランドマスター(略してGM)との戦いの途中で中断してました。逆に言えばこの戦いの結末をどのように収拾すべきか悩んで"それっきり"だったわけです。重症を負った花山の敵討ちな格好で参戦したレックスに、予想外に手こずるGM。破壊力抜群のパンチが当たっても動じず、得意の催眠術を繰り出しても通用しないのでGMとしても驚きを隠せない。
パンチを再び当ててもやはり動じないことにGMはある結論に至ります。
 巨体 破壊力 強靭さ 俊敏さ そのどれもが合致する…
 あなたは 神の嫡男 Mr.ジャックハンマ…

ウププププ 違うわー! 勘違いするにもほどがあるだろうよ。この発言にマスター国松と芝千春はズッコけ、
suka141010-1.jpg
花山は「プ…」と笑い、当のジャックハンマはクシャミという状況。いやはやとんでもない赤っ恥だこと。
とはいえレックスのタフネスぶりは度合いを越している感がある。どうしてこんなに強いのか? その謎は意外や徳川の爺さん経由で知ることになります。
suka141010-4.jpg
鎬紅葉は通風の治療と称して数年に渡り、レックスに何かしていたらしい。とどのつまりは強くなる人体実験をしてたってことでしょうよ。詳しくは次回にでも話されるでしょうが、ここにきて紅葉が一枚噛んでたとは思いもしなかったなぁ。 つづく
スポンサーサイト