goku1503020.jpg
『週刊漫画ゴラク』連載、「極!!男塾」の第26話
クイーンを倒してサガは完全復活。同時にようやくキングが姿を現しました。足が悪いようで車椅子に乗ってるものの、至って普通のオヤジっぽいです。けれど勝負に対する気持ちはハンパないようで負けたクイーンを足蹴にして見下す。我が子といえど敗者は必要ないということか。

勝負の間に足を踏み入れて驚く一同。それは紛れもなくパチンコだったから。地球には何度も行ってパチンコを打ってきた。あれ程 魅力的なギャンブルマシンは宇宙には無いと。って、お前ら宇宙人は地球に来すぎじゃねーの? ウラカンで戦ったクンタッチは地球の影響を受けすぎてジミヘンになったりカウンタックに変形したりしてたしな。

申し遅れましたが車椅子を押しているのはウラカンの主催者だったロッソ星の市長。そしてアイツらの登場です。
goku1503020-1.jpg
それは捕らえられた暁組らの面々。あぁやっぱり宇宙船に細工してこの星に来させたのは市長の仕業でしたか。最初からギャンブルに利用する気が満々だったわけですな。
暁組の一同がなぜか瞬時に消えてからパチンコの電源がON。サガとキングとの最終対決「愛泥詩ィ(アイディシィ)」が始まりました。アイディシィって何だろう? ひょっとしてISISをもじったものなのか?

サガに初のリーチが到来。それはスーパーリーチへと発展したところで驚きます。
goku1503020-2.jpg
画面の中には恐竜と信長が! どうやらさっきの装置はゲーム内に強制移動させるものだったようだ。さすがの信長も恐竜が相手では分が悪くて敵いません。ボタンの連打で仲間にパワーを送ることができると知り押しまくるサガ。
goku1503020-4.jpg
このスーパーリーチに勝たなければ目は当然そろいません。また負けたときは実際に食われて死ぬんだそうで、サガはボタンの連打はしばらく続きそうです。 つづく

これ、キングの方にスーパーリーチが来たらどうなるんだ? 勝つためにはボタンを押すだろうけど押さない選択肢もあるわけで、そうした場合は見殺しとなってしまいますよ。
スポンサーサイト