uq150408.jpg
『週刊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.75 トーナメント戦
武道会本選に勝ち上がってこなければ街を爆破するという謎の少女からのテロ予告によって、刀太は大会出場を決めたようだ。アフロと九郎丸との三人でチーム「UQアフロ」を結成。Cクラスランカーと片っ端から戦っているらしい。九郎丸が加わったのは勝利を確実にするためでしょうね。アフロと二人だけじゃ正直、心もとないし。

今回はチーム「高畑不動尊」とのバトル。名前からするとネギまの高畑先生を尊敬してるとか? ともかくUQホルダーでも精鋭のナンバーズが二人も居るのだから負けるハズもなく、あっさり勝利を手にします。
テロ予告の件は公的機関に伝えたし、アジトのバサゴにも詳細を報告したから雪姫にもやがて伝わるだろう。「テロを防ぐため」という大義名分を得たことで、本選出場に動くのは正解だと九郎丸は言う。ならば気兼ねなく大会に専念しようということで、今度は地下闘技場に戦いの場を移します。

刀太はBクラスランカーを3タテしたことでAクラス行きの10万ポイントを突破。Aクラスランカーとの初バトルは猫耳なお姉さんのカレン・ダです。
uq150408-.jpg
ははーん、カレン・ダは刀太の頭部に打撃を集中させてますね。脳を揺らすことによって冷静な判断をつけさせないのは勿論のこと、身体の正確な動きをも封じてしまう作戦のようです。これがズバリ的中して快進撃はストップしてしまいました。いくらタフでも脳からの伝達命令がうまく届かなければ動けません。カレン・ダの見事な作戦勝ちと言えるでしょう。
負けたとはいえ嬉しそうな刀太。理のある戦い方を知って得るものがあったようだ。

次なる戦いはモルボルグラン。この人(魔族)はネギまにも登場したのでその時の姿をお見せしましょう。
uq150408-2.jpg
コミックス24巻219話より。「白き翼」を捕らえんとする「黒い猟犬(カニス・ニゲル)」の賞金稼ぎの一人として登場。同時に登場したのがパイオ・ツゥなので覚えてる人も居るのでは? 闇の魔法を覚えて間もないネギに倒されてしまうわけですが、トドメまでは刺されませんでした。
uq150408-1.jpg
そんなことから「その動き 驚くほど似ている」「確かに君は彼の孫だ」と言い、必殺技が必要だとのアドバイスまでくれました。少なからずお礼がしたかったんじゃないですかね。となると今後は修行してくれる展開があるのかな? 修行といってもネギにとっての必殺技だった「闇の魔法」は既に使えるわけで、闇の魔法以上の何かを得るのはそう簡単に見つからないと思うのですが… つづく
スポンサーサイト