去年、第7章までやったドラマ版など全く見ておらず、本当に何の予備知識も無いままに観てきました。ネタばれありなのでご注意ください。

93年に公開した『機動警察パトレイバー2 the Movie』のオマージュというか、焼き直しな感じでしたね

冒頭のレインボーブリッジがミサイルで爆破されるシーンは、『パトレイバー2』で横浜ベイブリッジが同じくミサイルで爆破されるシーンとそっくり。その映像を解析して発射した機種を突き止めていくところまで似てます。
無論それだけではなく、川を遡行していくところや第二小隊基地がヘリの掃射で破壊されていく場面、後藤田隊長が会議にかけられる場面など、本当に『パトレイバー2』であった場面を実写で再現してるように見えました。

特に会議のシーンはカメラアングルやライトの照らし方などをことごとく再現。セリフまで一緒なのでニヤニヤしちゃいましたよ。『パトレイバー2』で警察上官らが罵声が浴びせ、観ている側も腹立たしく思えたシーンがありましたよね。当映画ではここにヘリの機銃掃射が入ったので上官たちは大わらわ。胸がすく思いでした。

嬉しかったのは南雲しのぶさんが実写で登場したところ。といっても常に後ろ姿などで顔は見せておらず、声だけが しのぶさん(榊原良子さん)という演出は旧作ファンは感激ものですよ。絶対。
最後の場面、灰原がバスケットボールを持っていたことに違和感がありました。だってそこに至るまで、ヘリに乗る前には必ずボールを預けてましたから。

ともかくこれから観ようとする人、もしくは観てきた人は『機動警察パトレイバー2 the Movie』をご覧ください。似ている場面が多いですから。
機動警察パトレイバー 1/48 98式AV イングラム
バンダイ (2014-09-06)
売り上げランキング: 130
スポンサーサイト