geki151004.jpg
『週刊漫画ゴラク』連載、「極!!男塾」の39話
お待たせしました。本日からブログ再開です。新PCはwin10でSSD240GBにしました。SSDだけにさすが起動が早いわ。
それと今さらですが「紅!!女塾」が発行されたことが『痛いニュース』等で紹介されて「なんで?」という気持ちでした。あの作品は男塾ファンなら誰でも既に知ってるハズ(?)なので「今ごろ言うことでもないだろう」と思ってしまったよ。

蝙翔鬼という尊い犠牲を払って(ここ笑っちゃダメだぞ。絶対にダメだぞ)何とか冥凰島に辿り着いた男塾の精鋭たち。Jは語る。「蝙翔鬼の死を無駄にしてはならん これは奴の弔い合戦だ・・・…!!」
これに神妙な顔の明石・卍丸・男爵ディーノ・秀麻呂・東郷ら。もちろん三面拳もそうですが、彼らたちの気持ちは別にありました。「この中に裏切者が必ず居る!」のだと。

島の裏側から上陸したけれど藤堂はそんなことはお見通し。刺客が躊躇なく搭乗だぁ~~!
geki151004-.jpg
それはかつて天挑五輪大武會で戦った者たちだった!
左から梁山泊十六傑の宋江将軍、淤凛葡繻(オリンポス)十六闘神の聖紆塵(ゼウス)、宝竜黒蓮珠の阿們と呍們、「王家(ファラオ)の谷の守護者達(スフィンクス)のジェセル、厳娜亜羅十六僧の猿宝、梁山泊十六傑の酔傑、冥凰島十六士のキルギスカーン、宝竜黒蓮珠の寇鷲使です。

このメンバーで突っ込むとしたらジェセル。お前は首や腕を斬られても死ななかったけど、そのタネ明かしは逆立ちでした。今も逆立ちしてるのかよ!? さぞハァハァと苦しんでいるんだろうな。また猿宝は雷電に三匹の猿を託した人物。完全に卑怯な極悪人とは言えないだけに雷電との再戦がどのようになるのか楽しみだったりします。
でもコイツら死んだハズでは? ま、男塾のメンバーでも死んだと思われた者たちが生きているのでそうは言えないのですけれど、スサノヲの奇跡の力で復活したとのこと。よーするに「仮面ライダー」等で言うところの"再生怪人"みたいなものだね。
geki151004-1.jpg
初戦に登場したのは天挑五輪大武會の決勝トーナメントの準決勝で戦った、梁山泊十六傑の酔傑。梁山泊は天挑五輪大武會を三連覇していただけに、その実力はかなりのもの(なハズ)。対するは「この世に切れぬものはなし」の赤石剛次!
明石は酒とっくりを両断して更に足へも傷つけた。海岸へ逃げた酔傑は男爵ディーノ戦でも使った地穿鞭を使って明石を苦しめるも、完全に見切っており傷を負わせるには至りません。
しかし酔傑の狙いは「明石を海中に留まらせる」ことにあったのです。血の臭いによって近づいて来るだろう あの生物の餌食にせんと!
geki151004-2.jpg
      鮫 が キ ターーー!
けれど苦も無く一刀両断する明石! 酔傑としては してやったりのつもりでした。鮫は気配を消せるので明石は気が付かないだろうと。でも明石は気付いていたのです。気配は消せても野生の殺気だけは消せるものではありませんから。
geki151004-3.jpg
落ちてきた鮫の上半身に食われた酔傑は二度目の最期を迎えることに。さすが男爵ディーノに負けただけのことはありますね。ましてや明石先輩に勝とうなど夢のまた夢だったってことだな! つづく
男塾外伝 紅!! 女塾(1) (ニチブンコミックス) 男塾外伝 伊達臣人(2) (ニチブンコミックス)
男塾外伝 紅!! 女塾(1) (ニチブンコミックス)
男塾外伝 伊達臣人(2) (ニチブンコミックス) *10月9日発売
極!!男塾 ( 4) (NICHIBUN COMICS) *11月19日発売
スポンサーサイト