is151019.jpg
『月刊サンデーGX』連載、「ISインフィニット・ストラトス」の第23話後編
臨海学校で海に来た一同。浜辺に着くや鈴がイキナリ肩車してきたぞ。布一枚を通して鈴の股間が一夏の後頭部と密着してるわけで、うらやましいったらありゃしない。もっとも一夏はいつも通りの唐変木なので状況のうらやましさに全然気付かないんですけど。
これを見てセシリアがルール違反だと文句を言ってきた。一夏のことが好きな者同志、極度のアタックはダメだと暗黙のルールがあるんでしょうね。

それはそうと上の画像の作画家近況で「今月はセシリアのターン!」とあるように、今回はセシリアが主役。サンオイルを塗ってくださいと一夏に迫ります。
「えーと…背中だけだよな」「い 一夏さんがされたいのでしたら前も結構ですわよ?
と答えるなんて気分からしてノってるなぁ!
is151019-.jpg
今回はこんな場面のオンパレード。セシリア好きならたまんねぇぞ、こりゃ。
せっかくですし 手の届かないところは全部お願いします。 脚と、その…お尻も──
と注文がエスカレート。さすがにまずいと汗ダラダラの一夏。これを見てムッときた鈴は それなら私がやったげると塗りまくる。頭に来たセシリアはそのまま振り向いちゃうんですねー!
is151019-1.jpg
         キタ━━☆゚・*:。.:(゚∀゚)゚・*:..:☆━━━!!
さすがにここで"謎の湯煙"が発生するわけがなく、そのまんまでした。ちなみにアニメ1期9話での同じ場面はこんな具合。
is151019-3.jpg
この場面は作画がちょい下手だったのであまりソソらないですね。
逃げるように鈴と一夏は海の中へ。向こうのブイまで競争ねと鈴が一方的にルールを決めて(負けたらパフェをおごらなければなりません)始まりました。でもまさかあんなことが起きるなんて二人はまだ知りません…(不安気に今回終了)
今回目立ったのは鈴の無邪気さとセシリアの悩ましいボディ。これを見たいなら買うしかないでしょ。
スポンサーサイト