rail151027.jpg
『月刊コミック電撃大王』連載、「とある科学の超電磁砲(レールガン)」の第80話
先月はコミックス編集作業のためお休みだったので二カ月ぶり。その最新コミックス11巻 買いましたぁ? 今回はその続きから。キャッチ的に言うなら「コミックスの続きがすぐ読める!」です。
それと今月号から「とある偶像(アイドル)の一方通行さま」というハイテンション4コマギャグが始まりまして、これが面白いんですよ! だってレベル5の一方通行や垣根提督や美琴らがなぜかアイドル活動を始めるという想定外の内容なんだぞ。とにかく読んでみてくれや!

学校帰りに佐天さんはスーパーでサバ缶のお買い物。情報番組でサバ缶が美容にいいって放送した影響だそうです。残りの2缶を買った後、一足違いで買えないと悔やしがっているのはフレンダでした。
ええっと…11巻を読んでみて公園で火事があったのは10月4日。そこから計算すると・・・現在は6日かな? 10月9日が原作15巻にある運命の日なので、そう考えると切なくなってしまいます。

どうやらフレンダは情報番組とは関係なく常日頃からサバ缶を食べているらしく、長時間接種しないと動悸が激しくなって手足が震えるほどだとか(笑)。ちょっとそれ、アブない薬でもやってるんじゃねーの?
佐天さんにしつこく懇願して1缶 分けてもらって嬉しいフレンダは、その場で缶を開け始めました(どれだけ早く食べたいんだよ)。でも開けるのに使ったのが美琴戦で使った切断テープだったんだよねー。
rail151027-.jpg
火力の強いのと間違えたらしく、缶は激しく反応。爆発したかのように飛び上がった中身は、真っ黒焦げとなって地面に落下ときたもんだ。その場をさっさと去る佐天さんに食い下がるフレンダ。もちろんフレンダには「食べ物を粗末にする人にかける なさけはありません」とジト目で突き放します。
それでも食い下がる行為に根負けした佐天さん、夕食にフレンダを誘いました。そして出てきた料理はサバ缶を使ったカレー!
rail151027-1.jpg
なんで虎の子のサバをカレーに入れちゃうかな!? と今度は使用方法にブーイング。もううるせーよコイツ! 美琴だったら確実にキれてレールガンを16連射ぐらいしてるぞ。両手なら32文ロケット砲だな(意味なし)。
そんなもん おいしい訳が──」と ひと口パクリ。
rail151027-2.jpg
ギャグかよwww 吉本かよ 小籔かよ
あまりのおいしさに おかわりしてしまうほど。佐天さんの手作りの料理だったら私も欲しいなぁ。帰り際に携帯の会話アプリ(LINEと同じようなもの)のIDを渡し、以後はアプリ上でよく会話するようになりました。

そんな折、インディアンポーカーの新作で 箸さばき名人の超絶技巧のカードをゲットしたと佐天さんは送信。これが思いもしない人物と関わるようになります。それは暗部組織の「スクール」。
登場したのは「スクール」の"ドレスの少女(心理定規)"と"ゴーグルの少年"。「スクール」は超微粒物体干渉吸着式マニピュレーター、通称『ピンセット』を探しており、これのノウハウがインディアンポーカーのカードとなって流出したとの情報を得たのだ。
rail151027-3.jpg
ゴーグルの少年は電脳検索の特技を生かして「ピンセット」との関連が疑われる会話を検出。13件ヒットした内の一つが佐天さんのものでした。原作15巻でも「スクール」は「ピンセット」を手に入れようとしていたことから、これはその前哨戦というところか。
それにしてもなぁ…10月9日以降は佐天さんがいくら会話アプリで送信しても全く返信がないことは確定済みなわけで、待ってる姿を想像すると泣けてくるよ。 つづく
とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 (11) (電撃コミックス)
冬川基
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2015-10-27)
売り上げランキング: 8
スポンサーサイト