hunter160530.jpg
クロロの事前の説明では「同時に二つの能力が使える」と聞いていた。けれど いま現在、使われている能力は三つ。そこから導き出されたのは「番いの破壊者(サンアンドムーン)」の刻印を押された人形は能力を解除してもそのままということ。それをフローチャートで示したのが上の画像です。

ヒソカは闘技場の中央で仁王立ちをしてクロロを捜す。下手に客席で捜すよりは、中央から全体を見渡した方が得策との判断でしょう。もっともこの間にもコピー人形は増え続けているだろうけど。
解説者のマイクが奪われ(と言っても画像ではヘッドホンだけなんだよね。たぶんマイクを内蔵してるのでしょう)会場内に「ヒソカを壊せ」とアナウンスされる。やったのはもちろんクロロ。場内中に居る人形たちに効率よく命令を下す最善の策です。
これによって大量の人形がヒソカ目掛けて突進してきました!
hunter160530-.jpg
狂気な表情で狂喜するヒソカ。五本の指からバンジーガムを発して5人を"人間ハンマー"とし、群がってくる人形たちを次々と撃破。その姿たるや「○○無双」と言われるゲームそっくりだ。5人の人間を振り回すってことは少なくとも300kgはあるだろうから、それの直撃を食らってはさすがに四肢も吹き飛ぶだろう。
あと首を連続して投げつける攻撃を見て、縁日で売ってる水ヨーヨー(水ふうせん)を思い出しました。
hunter160530-1.jpg
この混乱の中、クロロは「携帯する他人の運命(ブラックボイス)」を使って操っている人間に指示を出す。大暴れしているヒソカまで近寄れないと思うけれど「しゃがめ」と言ってることから、一段高くなってる闘技場の手前で待機してると推測します。
hunter160530-2.jpg
水ヨーヨーをしていた首が戻ったタイミングで「今だ」と命令するや首が爆発! ヒソカの指が吹き飛びます。これは切断ではなく爆発なので、マチの能力を使ったとしても再生不可能でしょう。致命的な痛手を負ったヒソカはいったいどうする?

なぜ首が爆発したのか原因は不明。まさか「番いの破壊者」は刻印が一つだけでも爆破できたとか? つーか、刻印を長く押された者は身体はもちろんのこと、切断された首も爆発(つまり身体全体が爆発)するのかな?
だとしたらこういう仮説はどうでしょう。クロロはヒソカが水ヨーヨーにしている首の身体を探し出して「携帯する他人の運命」で操っている人間に持って来させて待機。合図により二つの刻印を合わせさせたことで爆発したと。まぁ真実は来週にでもわかるでしょうけどね。
HUNTER×HUNTER 33 (ジャンプコミックス)
冨樫 義博
集英社 (2016-06-03)
売り上げランキング: 2

HUNTER×HUNTER モノクロ版 33 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2016-06-03)
売り上げランキング: 83


スポンサーサイト