goku160721.jpg
『週刊漫画ゴラク』連載、「極!!男塾」の59話
溶岩を投げたことで王大人の幻術があたかも本当のように見えるアシストした大豪院邪鬼は富士山頂で腰を下ろす。先の冥凰島での戦いの傷が癒えてないのか、今回は状況を見守るだけのようだ。情勢を一変させる力の持ち主なだけに力を温存するのは正解でしょう。

富士の噴火が幻術だとわかった瑪羅門信者たちの行動は早かった。奇跡でも何でもない、騙されていただけだと知って退会者が続出し、三十万人の信者は数えるほどまでになってしまう。「瑪羅門の家族」を知ってる人ならば"瑪羅門の力"は本物だとわかるだろう。けれど下手に信者を集めるようなことをするからこうなるんだってことですよ。
goku160721-.jpg
改めて王大人と瑪羅門 龍の戦いか? いや、もうじきここにスサノヲが来るので決着は後回しになるらしい。その先遣隊が現れてみれば──藤堂兵衛じゃねーか! 三十万人の信者の前で瑪羅門とスサノヲの素晴らしさを説く つもりだったんでしょう。
ここでようやく獅子丸がバトルに参加。ボディガードであるテチュジンなる鋼鉄男と戦うわけですが、難なくほぼ秒殺してしまう。藤堂は乗って来た戦闘機(ロケット?)で逃げようとするも、ここでも一撃で阻止。つーか、藤堂が真っ二つになったアノ場面を思い出しました。親子で脱出を阻止したことになりますね。

藤堂を取り囲む信者たち、と思ったらむしろ逆。
goku160721-2.jpg
それは信者と偽って接近していた男塾特攻部隊の面々だった!
左から卍丸、伊達、J、呉袁紹、大豪院 煌鬼(明石?)、赤石十蔵、羅刹。メインどころが集まってるのはいいんだけれど、伊達や卍丸は先の冥凰島で戦いました。ここはまだ当漫画でほとんど全く戦ってない羅刹や呉袁紹らを登場させて欲しいなぁ。
極!!男塾 ( 6) (ニチブンコミックス) 男塾外伝 紅!!女塾 ( 3) (ニチブンコミックス)
極!!男塾 ( 6) (ニチブンコミックス) *8月8日発売
男塾外伝 紅!!女塾 ( 3) (ニチブンコミックス) *7月29日発売
男塾外伝 大豪院邪鬼 ( 2) (ニチブンコミックス) *8月29日発売
スポンサーサイト