10月8日発売の『別冊少年マガジン』で「UQ HOLDER!」の連載が再開されますが、海外サイトではその画像が出回ってます。
肌色率が非常に高い!
のでネギま時代のファンなら納得かも。つーか、回想シーンがあってそこはもう完全にネギまですわ。だって…
uq161005.jpg
タイトルが新たに
UQ HOLDER! ~魔法先生ネギま!2~
になってるよー! このタイトル変更、というかタイトル付け足しで マギまファンの復帰を誘ってる感じ。ともかく10月8日が楽しみです。

これだけで終わるのも何なので「君の名は。」について。先の土日で興行収入128億円突破したと報道されました。この件で「風立ちぬ」「ジュラシックパーク」を抜いたと比較されてますけど、私は別の視点で比較します。それは細田守氏の長編アニメ映画の興行収入です。
歴代の作品と興行収入(興行収入はwiki調べ)
06年 時をかける少女  2.6億円
09年 サマーウォーズ  16.5億円
12年 おおかみこどもの雨と雪  42.2億円
15年 バケモノの子  58.5億円
--------------------------------------
          合計  119.8億円

細田氏は途中で落ちることなく確実に右肩上がりで興行収入を増やしてきました。でも9年かけての合計の収入より、1作でソレを上回った「君の名は。」がいかにバケモノかわかってしまいます。
スポンサーサイト