kimi161014.jpg
動員1000万人突破記念として新ビジュアルが中日新聞一面の広告になってました。瀧が三葉の手にマジックで書き込む場面。何を書いたのかは映画を観た人ならとっくに知ってますね。
この鮮明なビジュアルは映画の公式サイトの「最新情報」でも確認できます。「12月上旬から全国の映画館で順次掲出される」とありまして、ってことは12月に入っても上映が続くことが確定ということに。このまま新年まで続くと違う?

それとこれは11日に公開した、台湾で上映する「君の名は。」の宣伝用主題歌。わかりやすく言えばイメージソングってやつ? かつてナウシカが上映される際に安田成美が歌った曲みたいなものでしょう。 五月天(メイデイ)という五人組バンドが歌う「好好」という歌です。
「五月天」で検索するとわかりますが台湾では観客動員記録を持つスーパースターだそうです。知らんかったわ。
そのせいもあってか公開3日目にして視聴回数が約200万という速さは素直にスゴイと思います。
スポンサーサイト