sakura170202.jpg
『なかよし』連載、「カードキャプターさくらクリアカード編」の9話
帰宅後、さくらはケロちゃんを連れて夕飯のお買い物へ。その途中で話すのは友達と行ったお花見のことでした。歌を唄ったのは知世ちゃん。色々なコンクールで優勝してる歌唱力だけに拍手喝采だったようです。その知世ちゃんが褒めたのは転校生の秋穂ちゃん。一緒に口ずさんでくれた声が きれいで澄んでいたそうで、一緒に唄って欲しいとのこと。
sakura170202-.jpg
恥ずかしがる秋穂ちゃんを さくらがプッシュ。その期待に応えて唄ったのは「朧月夜」でした。ちなみに帰国子女で、日本語を覚えた時に この曲も覚えたんだそうだ。今ならYouTubeなどを使ってアニソンから覚える手段もあるよね。実際に外国人はこういう手段で日本語を覚えることもあると聞くし。

こんな話をしていたら、その秋穂ちゃんとバッタリ遭遇。さくらと同じく夕飯の買い出しに出たのはいいけれど、まだ土地勘がなくて困っていたところ。ならば一緒に行こうとなって お話しを。大雑把に二つのことがわかりました。一つ目は同居人のこと。
sakura170202-1.jpg
小さい時からずっと面倒をみてもらってる人で 日本には その人と一緒に来たし、お花見の時の豪華な弁当も その人が作ったんだそうだ。血は繋がってないけれど大切な人とのこと。
まぁ女性でしょうね。男性と同居してるとは思えないし。つーか、それだったら犯罪になりかねないよ。

もう一つはうさぎのマスコット「モモ」を大切にしてること。
sakura170202-2.jpg
いつも一緒だけれど学校に持っていくのは…。でも さくらが言うには校則がそこまでキツくはないのでOKなハズ。ならば持って行くことになり、さくらもお付き合いで ケロちゃんを連れて行くことになりました。こうして晴れて中学デビューをすることにケロちゃん! でも学校でじっとしなければならない辛さから騒動を起こしかねません。いや、もう騒動になるビジョンが頭の中に出来上がってますよ。
また「モモ」も将来、ケロちゃんみたいに動きだす可能性が充分考えられます。

帰宅して今夜は雪兎も含めての夕飯となりました。その最中、突如 さくらは異空間に飛ばされる。例によってフードを被った人物との遭遇です。
sakura170202-3.jpg
一言も発しないのはいつものことだけれど、今回は時計が登場しました。この時計が何を指すのかは次回のお楽しみで。
スポンサーサイト