uq170208.jpg
『別冊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.133 長き37秒
善戦していたものの次々と破れていくホルダーメンバーたち。九郎丸は のどか&夕映に、三太はアルビレオに、夏凛ちゃんはラカンに。三太はアルビレオの身体を乗っ取ろうと体内に入るも、無限の亡者どもの群れが居たことで「人間じゃない」と知る。ってことは心身ともネギ=ヨルダの手先になってると見るべきでしょう。またラカンも民間人の被害を考えずに攻撃を続けてることからアルビレオと同じと思います。密かに「手先になってるふりをしている」ことを期待していたけれど、これで完全に"敵確定"ですわ。

刀太はネギと一騎打ちするも百戦錬磨の相手だけに歯が立たない。これが世界を救った英雄なのかと力の差を思い知りますが、破壊された軌道エレベーターやビルを見て考えを改めた。
 あそこにはフツーの人間が何人もいたハズ
 何人死んだ? テメェ何人殺した?
 アンタが俺の祖父さんなんて認めねぇッ
 こんなもんが世界を救う道のハズがねぇッ

気迫がいつも以上の力を引き出したことで拳がネギの顔面を打つ! 撃つ! 討つ!
一転して刀太優勢に変わります。が、ラカンの介入でジ・エンド。今度こそ刀太の最期なのか!?
uq170208-.jpg
そこに割って入ったキリエちゃーーん!! 殺したらリセットしてしまうだけに、さすがのネギも手が出せません。有効なのは生きたまま封じる石化魔法だけれど、ネギはたぶん使えないんじゃないかな? 使ったところ見たことないし。
でも精神攻撃は有効だったようですよ。
uq170208-3.jpg
「いどのえにっき」で刀太のことを「好き」だと確認する のどか。核心を突かれて動揺が止まらないよ~(笑) どーでもいいけどこの のどかはリゼロのレムかと思った。必死になって言いつくろうも誤魔化しきれない状況に陥り、一転して認めちゃいます!
uq170208-2.jpg
かーわーいいー!(ハートマーク)
遂に言った! 読者全員が知っていたことだけど、口に出すのと出さないとでは大違いだ。キリエファンの私からも祝福させてもらうよ。もっとも刀太が受け止めるか否かは別問題だけどね。
戦いの最中での告白で雰囲気が変わるも、空気が読めないのはカトラス。乱入により現実に引き戻されます。キリエは歯に仕込んだ自殺薬を使おうとするも、口内に指を突っ込まれて散々な目に。ここのところは読んでて可哀想でしたね。痛さがモロに伝わってきました。
uq170208-1.jpg
けれど時間稼ぎに成功した、こっちの勝ちだとキリエは笑う。え? 時間稼ぎは前回フェイトがやった 素のネギを引き出す行為だと思っていたけど、本当は別だったのね。こりゃ失礼しました。
勝ちというからには大逆転の秘策なんだろうけど、それが何なのか次回がとても楽しみです!
新装版 魔法先生ネギま!(5) (KCデラックス 週刊少年マガジン) 新装版 魔法先生ネギま!(6) (KCデラックス 週刊少年マガジン)
新装版 魔法先生ネギま!(6) (KCデラックス 週刊少年マガジン)
新装版 魔法先生ネギま!(5) (KCデラックス 週刊少年マガジン)
スポンサーサイト