sakura170401.jpg
『なかよし』連載、「カードキャプターさくらクリアカード編」の11話
4月1日は さくらの誕生日ってことで表紙&巻頭カラーでお祝い。トビラ絵に「クリアカード編 100万部突破!」とあり、第1巻だけで100万部売れてる模様。やはりスゲーよ、さくらのコンテンツは!
その絵になってるのが前回 手に入れた「記録 -RECORD-」のカードでの"空飛ぶリボン(仮名)"を使ってる場面。冒頭でユエにカード能力を見せており、録った映像を立体映像として映し出すことも可能のようだ。空を飛べるわ、分身を映し出せるわ、この「記録 -RECORD-」のカードは今後大いに役立つと見たね。

登校中、秋穂ちゃんと出逢って互いのマスコット(秋穂はモモちゃん、さくらはケロちゃん)にご挨拶。
sakura170401-.jpg
前回欲しかったのはこういう場面ですよ。せっかくケロちゃんを連れて行ったのに会話が無ければ全くの無意味でしたから。ただ今回は携帯が首からぶら下がってしまい、あわや窒息するところだったケロちゃん。もうちょっと気付くのが遅ければ生きてることがバレてたね。モモちゃんも生きてることが推測されるけれど わかるのはもっと後でしょう。
会話にて秋穂ちゃんが現在住んでる家は、イギリスへ戻ってるエリオルの旧宅だったことが判明。今度の日曜に遊びに行くことになりました。
sakura170401-1.jpg
小狼も行くことを誘うも都合で行けないとのこと。けれど次の日曜は大丈夫ということで一緒にお出かけ、つまりデートの約束には成功します。顔を赤くする二人に見てるこっちも恥ずかしくなっちゃうよ! 小狼も男なんだから「誘われる」んじゃなくて「誘う」ようにしなけりゃだめだぞ。

そして日曜、知世ちゃんと二人で旧・エリオル邸、現・秋穂ちゃん宅にお邪魔します。
sakura170401-2.jpg
そこで初お目見えの秋穂ちゃんの お世話役、ユナ・D・海渡さん。こんなに若くしてお世話役とは一体どのような繋がり何だろう? 恐らく雪兎(ユエ)みたいなものだろうと勝手に推測しておきます。
秋穂ちゃんは好意を抱いており もっと普通に振る舞って欲しいと願ってるものの、海渡さんはその気は無いらしい。料理やお菓子を作ることを「仕事ですから」と割り切っていることを寂しく思うのでした。

その後、一族が集めたという図書館並みの膨大な書棚に驚く さくら。秋穂ちやん自身も どうしても欲しい本があるらしい。そこへ何かが通り過ぎる気配が。まさか前回みたいにカードなの? 秋穂ちゃんが席を外している間に気配を探ってみたら不自然に本が無い空間を見つけた。
sakura170401-3.jpg
1~9巻まで揃っていて18巻から再開。つまり10~17巻が無いのだ。そこで何かを見つけたらしい さくら。それはいったい? というところで幕引きです。

9月13日にコミックス3巻が発売。その限定版には新作アニメDVDが付くとのこと。上の映像はその新作アニメの予告編です。久しぶりの さくらは顔がちょっと違うかなー?
カードキャプターさくら クリアカード編(2) (KCデラックス なかよし)
カードキャプターさくら クリアカード編(2) (KCデラックス なかよし)
カードキャプターさくら クリアカード編(2)特装版 (講談社キャラクターズA)
DVD付き カードキャプターさくら クリアカード編 (3) 特装版 9月13日発売
スポンサーサイト