shin170406.jpg
『週刊漫画ゴラク』連載、「真!!男塾」の第9話
岸田首相の命より国家公安調査室が江田島の暗殺を謀るも失敗。けれど男塾は放火され、塾旗を守った鬼田(鬼ヒゲ)の命運も尽きようとしていた。そこで江田島は東京タワーの避雷針をバネにして、男塾までひとっ跳び! 気分は正にコレ↓だ。
 何だあれは! 鳥だ! ロケットよ! いや、江田島だ!(白黒テレビ時代の「スーパーマン」から引用)

鬼田に銃を向ける公安の顔面にそのまま顔面ドロップキックを食らわし、開口一番
 俺が男塾塾長 江田島平八であるーーーっ!!
おぉ! 1話で既にマスコミ相手に名乗ってるけれど、メンチを切る格好で名乗ったのはこれが初めて。やはりサマになりますね。腕に自慢の公安だろうと江田島にとっては赤子同然。誰の命令で動いているのか吐かせようとするも室長が救出に来て車で逃げられてしまいます。それを追いかける江田島!
shin170406-.jpg
車のスピードで五十キロ以上走っているのに、離されないまま走り続ける江田島はやはりバケモノ! マラソンを走らせたら2時間切ると違う? 追いつかれたら面倒な事になるとするも、室長の妙案によってとある場所へ。それは日本サファリパーク! 自らの手で下さなくとも、野獣 猛獣が始末してくれるとの判断です。

サファリパークだって!? 今、ネットで大人気のあのアニメを考えてのことだろうか? こち亀なら間違いなくネタにしてるだろうけれど宮下せんせーがそこまでアンテナを伸ばしているのか全く不明。ただの偶然かもしれません。でも私は期待を込めてこっちから仕掛けてしまいましょう!
shin170406-1.jpg
わー すごーい!
君はとっても力持ちなフレンズなんだね!

突進してきたサイをそのままスープレックスで岩に叩きつける江田島! もう今回は人間の限界を遥かに超してる姿を何度も見せつけられ、お腹いっぱいだよ。
shin170406-2.jpg
そして手なずけたサイをタクシー代わりにして車を追いかけます。あぁ、ここんところは宇宙から帰還してイルカも同様に手なずけて戻ってきた場面の再現だな。もっとも時系列的にはこっちが先だけれど。
次回はサファリパークを舞台に、どったんばったん大騒ぎしてくれることに期待します。

ところで暗殺に失敗した公安の盛田は「そんな事が出来たら俺も男塾に…」と つぶやきました。そこで右目の無いキャラを調べたところ…
shin170406-3.jpg
初期のギャグ時代に登場したキャプテン鱏破布と乱坊少佐が浮かび上がりました。でも顔の輪郭が全く違うことからやっぱ別人かなぁ。最後にコミックス1巻は5月29日発売決定です。
男塾外伝 紅!!女塾(4) (ニチブンコミックス) 男塾外伝 大豪院邪鬼(3) (ニチブンコミックス)
男塾外伝 紅!!女塾(4) (ニチブンコミックス) 4月19日発売
男塾外伝 大豪院邪鬼(3) (ニチブンコミックス) 4月8日発売
真!!男塾(1): ニチブン・コミックス 5月29日発売
スポンサーサイト