shin170420.jpg
『週刊漫画ゴラク』連載、「真!!男塾」の第10話
国家公安調査室を追ってサファリパークに来た江田島。サイを強制的に手なずけて背中に乗って追跡していたところ、公安は卑劣にもサイに向けて銃を発砲! 江田島はこれを庇って負傷する。
なんかこの公安はマジで外道だな。とても公務員とは思えないぞ。

負傷したとはいえ追跡はこのまま続行。怪我も次回には治ってるんじゃないすか? この程度でやられるタマじゃありませんし。そしたらキリンに象にライオンに虎といったパーク内の動物たちが一斉に逃げている場面に遭遇。いったい何が起きているのかと思ったらコレ↓でした!
shin170420-.jpg
巨大なマウンテンゴリラが出現。このサファリパークの帝王だそうで、暴れているのが止まらないから動物たちが逃げていたのでした。あ…ひょっとして私は重大な勘違いをしていたかもしれない。サファリパークが出たことから私は勝手に あのアニメを思い浮かべていたのですが、宮下せんせーは現在上映中の巨大ゴリラ映画を思い浮かべていたのかもしれないね。
shin170420-1.jpg
実際この場面は映画ポスターを反転させた構図に似てます。まぁ偶然かもしれないけれど。
食われそうになる江田島ですが、口を大きく開いたところで何かを見つけたようだ。そして返す刀で口内に強烈なパンチを一閃! 
shin170420-2.jpg
ゴリラが暴れていた原因、それは虫歯だったのです。痛みでイライラして暴れていたわけですね。江田島はムリヤリに歯を折って治療。ゴリラはグッジョブポーズで応えるのでした。
shin170420-3.jpg
動物たちに見送られて再び追跡を始めた江田島。動物たちを味方にしたことから公安は逆に追い詰められる展開になるかもしれませんよ。
真!!男塾(1): ニチブン・コミックス 5月29日発売
スポンサーサイト