uq170509.jpg
『別冊少年マガジン』連載、「UQHOLDER!」のStage.136 オトナの階段駆け上がれ
ネギが「僕の足跡を追え」と言い残したことから、雪姫は京都にあるナギのアトリエの調査を刀太とキリエに依頼。今回の事件で二人の功績が大きかったことによるボーナス休暇だそうだが、晴れてカップルになった?お祝い&もっと親密になれるよう期待を込めての親善旅行という意味合いの方が強いと思われます。

けれど未だに刀太のことを「好き」と素直に言えないキリエ。夏凛ちゃんにその点を突かれて泣く泣く「好き」と口にしたのが上の画像。キリエは頑固なところがあるから強制的にでもこうしないと言わないよね。それに奥手だから放っておいたら忍や みぞれに先を越されかねない。そこで刀太争奪戦に決着をつけるべく、この旅行で「契りを結んでしまえ」とハッパをかけた!

京都に着いた二人は各所にある封印を解除して回る。こうしないとアトリエに入れないんだそうだ。そのアトリエは「ネギま!」6巻53時間目に登場しますが、そんな面倒な事せずに入れました。たぶん誰も入れないように木乃香の父親あたりが封印したのだろうと勝手に予想します。

その後は宿へ。旅館は新婚として予約をもらったらしく、布団はピッタリくっいてた!
uq170509-.jpg
そこを離しちゃうキリエ。やはり気持ちはまだ踏ん切れてないようだ。ちなみに予約は夏凛ちゃんがした模様。そりゃ新婚・夫婦にすれば ヤりやすいからね(;;゜д゜)
食事となって夏凛ちゃんの指示による刀太の誘惑作戦が開始デス。
uq170509-1.jpg
うなじを見せたり胸チラをしたりと、刀太の食いつきに期待する。その甲斐あって顔を赤くしてますよ! 少女体型を気にしていたキリエにとってこれはチャンスと畳みかけるのですが…刀太は寝てしまいます。どうも酒をのんだらしく、顔を赤くしていたのはそのためだったようだ。怒りに震えるキリエは寝ている刀太の顔に「バカ」と書くのでした…

その後、風呂に入ったキリエは再度 少女体型を気にしてしまう。刀太はこの身体に何も感じないのかなと。そこに現れた刀太はキリエを見て赤くなる。今度は酒に酔ったんじゃない、私を見て赤くなったと「脈あり」の反応に、大胆にも一緒に風呂に入ることを許すのでした。
uq170509-2.jpg
ここまで来たら後には退けないと覚悟を決めたキリエは刀太を抱きしめる! 無論、刀太からのアプローチを期待してのことだけど雪姫の話を挟んだことにより気持ちは失せ、「今のはなし」とします。が、今度は刀太からのターン! 一空と甚兵衛の入れ知恵です。「最後まで行くぜ」と言われてキリエは心の準備が追いつかない。
uq170509-3.jpg
遂に少年誌でヤってしまうのか? とじ込みしなくても大丈夫かと思ったそこのアナタ、安心してください! やっぱりラブコメですから。刀太は子供の作り方を知らなかったってー!(棒読み) さすがここ2・3年の記憶しかないバトルバカだけあって、キスすることが「最後まで」と思っていたそうだ。そもそも刀太のような人造人間みたいな存在は子供を作れるのか疑問だけどね。

翌日、アトリエに行って誰かと遭遇。予想するに木乃香の父親か、まだ見ぬホルダー員・十蔵と予想します。
DVD付き UQ HOLDER!(14) 限定版 (講談社キャラクターズライツ)
赤松 健
講談社 (2017-09-08)
売り上げランキング: 480
スポンサーサイト