araki170712.jpg
ちょっとアメリカのAmazonで調べ物をしていて気付いたことをご報告。「MANGA」で検索してみたら↑の本が1位でした。
荒木飛呂彦 著の
Manga in Theory and Practice: The Craft of Creating Manga
翻訳したら「理論と実践の漫画:マンガを作る工芸」。米国で6月に発売して以来、好評のようです。米Amazonのその紹介ページにあるレビューには現在6人が評価しており、その全員が五つ星を出してます。
Manga in Theory and Practice: The Craft of Creating Manga (米Amazon)

それはそうと こんなタイトルの作品あったっけ?と思ったら…
araki170712-.jpg
どうやらコレを翻訳したもののようです。いわゆる「漫画家入門」といった類の本ですね。近年「MANGA」はすっかり定着しているらしく、その手の絵を描く人も増えていることから この本が好まれているのかな?
Manga in Theory and Practice: The Craft of Creating Manga 荒木飛呂彦の漫画術 (集英社新書)
Manga in Theory and Practice: The Craft of Creating Manga
荒木飛呂彦の漫画術 (集英社新書)
荒木飛呂彦の漫画術【帯カラーイラスト付】 (集英社新書) Kindle版
スポンサーサイト