genshi170910.jpg
『ララDX』連載、「原始人彼氏」の1巻です。
美人の女子高生・神米 美大(かみごめ みと)は農家の娘。田畑の手入れは自分がしており、力強くたくましい彼氏が理想です。けれど言い寄って来るのはイケメン男子であっても ただそれだけ。軟弱だったり弟キャラだったりと、ことごとくタイプでないために満たされない日々を過ごしていた。
genshi170910-.jpg
そんな鬱積した気持ちが遂に爆発! 田を耕してる最中に「だったらもう私 農業と結婚するー!!」と叫びます。そしたら周囲が輝きだして現れたのは農業を司る女神・スピカ様。美大の働きは育てた作物からよく聞いている。その貢献を称えて伴侶となる者と結ばせてあげると言うのだ。けれどイケメンは居てもタイプではない。そこでスピカ様は「現代に居ないのであれば 時空をこえて探してくるがよい」と杖を振るう。

そこは見渡す限り草原でした。肉食獣が草食動物を捕食してることからサバンナ地方? と思っていたら向こうから歩いて来る人が居るよ。でも全身が毛で覆われているような…
genshi170910-1.jpg
いや、間違いなく全身に毛! それもそのハズ、ここは250万年前の原始時代。石器を用いた肉食の始まりのガルヒ猿人の時代だったのです! いくら"力強くたくましい人"が希望だからって、人選の幅が広すぎるでしょうが、スピカ様!
当初はもちろん逃げる美大ですが、ガルヒは意外なほどに優しく接してくれました。これに伴い美大の心も徐々に開いていく。でも ある日、サーベルタイガーに襲われて大ピンチ。ガルヒは傷つき、その牙は美大に向けられる。そこをガルヒは身を挺して守り、崖から真っ逆さまに落ちていく…

そこで元の畑に戻ります。あれは夢だったの? いや違う、絶対に本物だった──。日が過ぎるほどガルヒへの想いが強くなる美大。そんな折、課外授業で歴史博物館へ。人類の歴史のコーナーにガルヒ猿人がいたことから感情が抑えられなくなって美大は叫ぶ。「スピカ様 ガルヒに会わせて──!!」
genshi170910-3.jpg
再び現れたスピカ様。「命を懸ける覚悟が その胸にあるか?」と訊かれ、答えたのが上の画像。
     今度は私が助けに行くの!
その願いは叶えられて美大は再び250万年前へ。果たして再会となりますか!?
もうインパクトだけなら最強! 予想外すぎる彼氏に多くの人が驚くだろうね。
原始人彼氏 1 (花とゆめCOMICS)
原始人彼氏 1 (花とゆめCOMICS)
原始人彼氏 1 (花とゆめコミックス) Kindle版
スポンサーサイト