40oku171022.jpg
『ComicWalker』連載、「宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する」の2巻です。
カズラが異世界に行ったら飢饉状態で人々が苦しんでいた。そこで あり余るお金を使って援助。更に水車とか農機具とか、この世界に無かった知識も教えて町に活気が戻ったのが1巻です。詳しくは下記を参考ください。
宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する 1巻 お金の力で異世界を救う

カズラと仲良くなっているのが表紙のバレッタ。バレッタ及び町の人はカズラが かつてこの町を救ったグレイシオール様?と思うようになっている。何百年も前、同様に飢饉があった際に どこからともなく現れて救ってくれたのがグレイシオール。今や神様と崇められており、カズラの出現はそれと同じだからだ。これが後に事態を大きくさせていきます。

それはそうと この世界の不思議は、地球製の効き目が効きすぎること。栄養失調で重傷の者が 栄養ドリンク1本だけで完全復活したり、農作物に肥料を与えたら驚くほどに成長したりと、異常なんです。
40oku171022-.jpg
今回カズラはこの世界の農作物だけを食べ続けていたら、低血糖状態に陥って動けなくなってしまった。そこで「この世界の食べ物はほとんど栄養がない?」という仮説が生じます。だから人にしろ作物にしろ栄養のあるものを与えられたら効き目が違うのだろうとカズラは思う。だったら地球製のじゃがいもとかダイコンとか持ち込んだら画期的なことになるかもね。

さて、ここから物語は大きく動きます。軍隊がこの町を訪れて農作物が異常に成長してることに注目すると共に、水を高台に移すことのできる水車に目を見張る。このようなものは中央でさえ見たことがないからだ。そこでカズラですよ。当初は不審な者だとして捕縛されるも、グレイシオール様だと開き直って説明。この世界に無いカンヅメとかライトとか見せることで信用してくれました。
40oku171022-1.jpg
そしたら手の平を返すように態度が一変。まぁこれはこれで可愛らしいものです。今この国は飢饉にさらされており、救うために領主のナルソンのところまで来て欲しいという願いを聞き入れるカズラ。
40oku171022-2.jpg
そこで見たのは思ったより深刻だったこと。これまでは町一つだったので何とかなった。けれど今度は万単位の人口が居る街を救うとなったら簡単なものではありませんからね。こうしてしばらくは中央で暮らすことになったカズラです。
でもその間にバレッタの町に賊が侵入して大変なことに!
40oku171022-3.jpg
バレッタの貞操が奪われるー! といったところで幕。いったいどーなるんだろう。
宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する 2 (MFC)
宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する 2 (MFC)
宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する 2 (MFC) Kindle版
スポンサーサイト