para171118.jpg
『ヤングマガジン』連載、「パラレルパラダイス」の2巻です。
女性しか居ない異世界に召喚されてしまったヨータ。彼女たちは[嫉妬深い神の呪い]によって20歳で死ぬ運命にある。しかし男と交尾をすれば呪いが解けると知って、多くの女性を救おうと決めたヨータ。まぁ公然と交尾が出来るので都合がいいこと この上ないんですけど(笑)。

また女性にとってもヨータは3000年ぶりに現れた男だそうで、いつ現れるかもしれない男のために"変化"していた。それは異常なほどの性欲。男に触れられただけで、いや、交尾を考えただけで"欲情の泉"がビュルビュルと溢れ出し、身体を求めずにいられない性格になってしまいます。つーか、当漫画はビュルビュルと溢れ出てくる"泉"の場面が多いこと多いこと。ほぼ毎回必ず出るんじゃね?
尚、過激な画像のUPは以前 運営から削除要請が来た経験から控え目になってます。

今回三人の女の子と交尾するヨータですが、最初はメインヒロインのルーミ。
para171118-.jpg
気持ちいい 気持ちいい
なにこれ なにこれ なにこれ すごく気持ちいいの!!

と、欲望と感情の言葉が止まりません。フィニッシュしたら首にアザができ、これが呪いが解けた証拠なわけね。でも非処女になったことが一目瞭然なわけで、有難いのか有難くないのか…

実は交尾をすれば20歳で死ななくなると知っていたのはこの時点ではヨータのみ。これによって死ななくなったと告げたら、なぜか怒りだしましたよ?
para171118-1.jpg
同情で交尾をしたと思ったらしく、好きでヤったんじゃなかったんだと罵倒してきたものだから「めんどくせぇ」と思うのも無理ないね。女心は複雑です。
この後、彼女たちの敵であるカルが出現。ヤツラは女性を強姦することが目的で、しかも交尾されたら毒を出すので絶対に助からない。でもヨータの出現に逃げ出したよ? 男との戦いは本能的に避ける性質なんだろうか。

二人目は男嫌いを語っていたミサキ。だから当初はヨータのことをよく思っていませんでした。が、手に触れただけで倒れ込んで"欲情の泉"がビュルビュルと噴出。こうなったら止まりません。ヨータの目の前でオナりだし、本人も恥ずかしいと思っていながら手が止まらないのです。
para171118-2.jpg
もちろん性格も一変。普段は強気で足元を見られるのが嫌なのに、この時は謝ってまで種付けしてくれることを切望。もちろん交尾中は快楽の言葉が出るわ出るわ。男嫌いの裏返しで求め求めあいます。
この子は巫女衣装を着ており、私としては一番のお気に入りなので こんな姿が見られて満足だ。

最後はモモさん。この人は交尾をすれば呪いが解けると知って、ヨータを後ろ手に縛って恋愛感情の無いまま行為をし始めた。
para171118-3.jpg
モモもまた触れただけでスイッチオン。ヨータは動けないので自分の腰を感情のまま振り続けます。
とまぁ全編に渡ってビュルビュルが止まりません。次回はリリアとの交尾が決定してるので、また一段とビュルビュルすることでしょう。
パラレルパラダイス(2) (ヤンマガKCスペシャル)
パラレルパラダイス(2) (ヤンマガKCスペシャル)
パラレルパラダイス(2) (ヤングマガジンコミックス) Kindle版
スポンサーサイト