blabe171125.jpg
『コミックNewtype』連載、「ブレイブウィッチーズ Prequel オラーシャの大地」の1巻です。
502部隊設立のためにやって来た菅野・クルピンスキー・ニパの三人をメインにした物語。アニメ「ブレイブウィッチーズ」の前日譚となってます。最初の二話だけは『娘TYPE』に掲載されており、それは掲載時にレビューしたので詳細はそちらをご覧ください。
新連載 ブレイブウィッチーズPrequel  502部隊創設時を管野 中心に描く 0話
ブレイブウィッチーズPrequel  ブレイクウィッチーズの三人は営倉で会っていた 1話

502部隊発足のため招集された菅野はオラーシャの駅に降り立った。が、到着して早々と兵隊たちと喧嘩をやらかしてしまい、同じく招集されたクルピンスキーとニパは巻き添えの形で三人揃って営倉入り。後に"ブレイクウィッチーズ"と呼ばれる三人は営倉で初顔合わせだったのね。

戦闘隊長のサーシャは待ち合わせの時間になっても三人が来ないので おかんむり。営倉入りと聞かされて数々の手続き&お偉いさんのご機嫌取りの末、ようやく三人を引き取ることができました。今後、数知れず頭を痛めることになる三人とは、出会う前から苦労をかけさせられてたんだな。

ストライカーズが届いて慣らし運転の最中にネウロイと遭遇。三人は"やったもん勝ち"と、協調性のないまま戦います。
blabe171125-.jpg
三人の同時斉射で崩れゆくネウロイ。やったのはオレだ、僕だと騒いでたら最後のアガキで突っ込んできたよ!? 結果、三人ともストライカーズを早くも壊してしまい、サーシャから大目玉を食らいます。

しかーし、そんなことでショボーンとする菅野たちではありません。今度は撃墜数が多かった者が、配給されるチョコレートを総取りできるという賭けを始めます。もちろんサーシャには内緒でね。でも不可解な行動に気付かない戦闘隊長ではありませんでした。
blabe171125-1.jpg
チョコレートは整備の皆さんに差し上げるということに! もちろん不満たらたらの三人だけれど、「隠すからです」との悪魔の微笑に逆らう気持ちはありませんでした…

その後もストライカーズを壊し続ける三人。整備兵たちも大変だ。そんな折、新人教育係のロスマン曹長がやってきました。彼女に教わればペンギンだって空を飛べると言われているようで、故に隊員たちの詳細も調べてきたらしい。
blabe171125-2.jpg
その情報には誰にも言ったことない、雁淵孝美中尉に込めた想いのことまで含まれていたので驚く菅野。しかも撃たせれば百発百中。尋常じゃない集中力と技量を持っており、何者なんだと思わずにいられませんでした──
巻末は描き下ろしで三人がサウナに入ります。えーつまり、ビーチクをもろに描いてるわけで…
blabe171125-3.jpg
さすがに載せられないのでカモ君で隠しました。言うまでも無く菅野は二人に比べて…です。
ブレイブウィッチーズPrequel オラーシャの大地 1 (角川コミックス・エース)
ブレイブウィッチーズPrequel オラーシャの大地 1 (角川コミックス・エース)
ブレイブウィッチーズPrequel オラーシャの大地(1) (角川コミックス・エース)Kindle版
スポンサーサイト