kinsho180112.jpg
『月刊少年ガンガン』連載、「とある魔術の禁書目録」の123話
三ヶ月ぶりの連載再開! 新章はアニメ化してない旧約14巻にいよいよ突入です。もっともアニメ三期もここから始まると思うので「予習」という意味合いもありますがね。

夜のバチカン・聖ピエトロ広場に集う数名。彼らはローマ正教でも最暗部とされる組織「神の右席」の者たちだ。酒を飲む「左方のテッラ」をたしなめる「後方のアックア」。もっともテッラにとって大地の恵みたる酒を飲むことは"地の属性"に準じる行為なので恥と思ってないようです。
「前方のヴェント」の学園都市襲撃が失敗したことから、今度は私が行くとするテッラ。そして上の画像。ローマ正教は二〇億人に対し学園都市はたったの二三〇万人。この人数差を利用しない手はないということで始めた行為は日本企業への嫌がらせやデモ活動。こうやって学園都市への反感を世界規模に推し量ろうという算段だ。
kinsho180112-.jpg
その学園都市の とある高校の職員室に呼び出されたのは当麻・青髪ピアス・土御門・吹寄。吹寄は三人が騒いでいるのを止めようとしての、とばっちりに過ぎませんがね。では何を原因に騒いでいたのか? それは「バニーガールは赤と黒のどちらが最強か」というもの。こんなことで乱闘騒ぎになるのだから、世間は戦争だと騒いでいても当麻たちにとっては"対岸の火事"なんだろうな。

ともかく罰として草むしりを命じられるも、青髪と土御門はバックレてしまっので当麻と吹寄の二人きりでやることに。でも集中力が続きません。勉強以外に何ができるか?と問われた吹寄は「フォークボールが投げられる」と豪語。何でも『1日100回ニギニギするとα波が促進される健康ボール』という うさん臭い健康法をしている賜物みたいですよ。
ならばとボールを投げるのですが…
kinsho180112-1.jpg
はい、今年最初のラッキースケベをいただきましたー!
でも大覇星祭ではこれよりもっと露出の多いものを見せてもらったよな。なぜ教室でパンツ以外全裸になっていたのか未だに理由がわかりませんが。
この後、ボールが親船先生に当たってしまい転倒。オシャレを気にする先生なので直ちに職員室に戻って衣類を脱ぎ始めたところで──
kinsho180112-2.jpg
当麻、またしてもラッキースケベに遭遇です!
日頃「運が悪い」「不幸だ」といいながら、ラッキースケベに遭遇する確率だけは通常の三倍以上あるよねー。
学校帰りにスーパーで買い物をした後、おばさんとぶつかってしまいます。でもこれは相手からの故意だったようだ。
kinsho180112-3.jpg
突如、銃口を向けられた。さてはローマ生協の手の者か!? 緊張が走ります。
とある魔術の禁書目録(20) (ガンガンコミックス)
とある魔術の禁書目録 20巻 (デジタル版ガンガンコミックス) Kindle版
スポンサーサイト