galpan180120.jpg
今日から一部の劇場では「ガールズ&パンツァー 最終章 第1話」が7.1chで上映されてます。けれどイオンシネマ名古屋茶屋では「岩浪美和監督ライブ調整&トークショー付、5.1ch/9.1chアップミックス聴き比べ上映」があったので行ってきましたよ。

と、言われたところで何が何やらわからない人のために説明を。イオンシネマでも大きなスクリーンをクリアサウンドで楽しめる「ULTIRA ウルティラ」を導入してる劇場は全国で9ヵ所のみ。
   ULTIRA ウルティラ
その中でも特に音響に優れたのは千葉の幕張新都心と、名古屋の名古屋茶屋だけなんです。以前、ガルパン劇場版をULTIRA9.1chで上映しており、今回は「ガルパン 最終章 第1話」をULTIRA9.1chで上映。しかも従来の5.1chを先に観た後で9.1chに調整したのを観るという、二本立てでした。

ともかく従来の5.1chを上映してから音響監督の岩浪美和氏が登場されて軽くトークしてから調整開始。客席の中央からパソコンを操って、場内のスピーカーやウーハーの響き・振動具合を確かめてました。ULTIRAは場内の周囲にスピーカーを配置しており、音が一周する体験はなかなか面白かったです。

で、調整し終えた9.1ch版を観てみましたがスゲー迫力に驚きましたよ! 冒頭の橋での撃ち合う場面、飛んでくる砲弾・爆発音・装甲に着弾する金属音など、全てにおいて響きが違う!振動が体感できます! 天上にもスピーカーが付いているので立体的に音に包まれるのがわかるのですよ。
未知の体験をしてみたい人、行かれることをオススメします。
galpan180120-.jpg
そして終了後、イオン名古屋茶屋の前にあるココスでクリアファイルをゲットー! うちの近くにはココスが無いので、これが初ココスとなりました。
スポンサーサイト