hakuryu180120.jpg
『週刊漫画ゴラク』に連載している「白竜 -HADOU-」 といったらシリアスなヤクザ漫画ですが、今週分がまさかのギャグ回になっていて笑えました。受験生が「落ちる」とか「スベる」とかのキーワードを気にする展開はよくありますけど、それの応用版です。

その日、剛野組の組長・剛野一成は嬉しさでいっぱい! 王道会の会長が引退を決意し、跡目を剛野に譲ったからだ。これで構成員8000人の頂点に立ったわけで喜ぶのも当然でしょう。しかし一転 不幸のドン底に。主治医から胃ガンかもしれないと通告されたのです。詳細な結果は明日 出るということで気が気でならない。とはいえ子分たちの前では取り乱すわけにはいかず その件は黙っていたところ、こういう時に限って「ガン」というキーワードが連発するんだよねー。
hakuryu180120-.jpg
      ガンだッ!! 絶対にガンだッ!!
ガンと騒ぎ立てる子分に「てめえ…ッ」と怒る剛野。でも実際は雑誌に鳥が載っており「鴨より大きく白鳥より小さいのをガンと言う。だからこれは雁(ガン)なんです」と、マメ知識を披露してただけでした。
   剛野のイライラ度 30%
hakuryu180120-1.jpg
     ガンだよ!
またしてもキーワードに触れたことでビクつく剛野。でも実際は「38口径のガンを調達しろ」ってことでした。
   剛野のイライラ度 60%
もうかなりイライラしてます。けれどトドメとばかりに次の言葉が出てきました。
hakuryu180120-2.jpg
     おやじはイガンだッ!!
なにーっ!今回はズバリ言っちゃってるじゃん。だから尋常じゃない剛野の反応! でも実際は「俺の父親は依願退職だった。クビになったんじゃねえ!」とのこと。これにはさすがにイライラ度MAXに!
hakuryu180120-3.jpg
ついに我慢の限界を越え、言った子分に銃を突き立てる! いや、そりゃそうなるだろうよ。ただでさえ気が立ってるんだもんね。
スポンサーサイト