shin180306.jpg
『週刊漫画ゴラク』連載、「真!!男塾」の第32話
ここ最近、長編をやらずに短編を続けてる男塾。設定固めをしてるんでしょう、たぶんね。
晴れて男塾の教官となった飛行帽と鉄カブト。新参者にも関わらず「男塾名物」と称して「剣山地獄 腕立て伏せ」を強要します。あぁ、これは「魁」初期にあったやつね。必死に続ける塾生たちの中でパンチパーマの者が居たことから、飛行帽が鉄槌を下そうとしますが…
shin180306-.jpg
鋭い眼光に恐れおののき、処分せずに離れていきます。こいつはケン・暮囲という黒人兵士と日本人女性とのハーフ。生まれてから父親は帰国し、母親は行方不明に。一年前に暴力団・極羅狗組(ゴラクぐみ)相手にケンカとなって極等少年院に送致されたとのこと。今はボクシングに打ち込んでおり、目指すは世界チャンプ!
でも江田島に不安がよぎる。ケンカを売った相手はメンツで食ってる連中だ。恩赦で出てきたことを知ったら ただでは済まないだろうと。はい、その不安は的中です。
shin180306-1.jpg
ケンが出てきたことを知った極羅狗組は地下ボクシングのチャンピオンであるチャイを雇い入れ、ボクシングの試合の相手にするつもりだ。何せ三十五戦三十五 KO勝ちの猛者。組に置いてあった壺を壊すことなく穴を開けてしまったことから実力は本物だ。試合中に殺してしまっても事故扱いで罪に問われないのをいいことに、マジで殺しにかかるつもりのようです。
shin180306-2.jpg
一方、江田島はケンカを仕掛けるも、実はトレーニングに願い出た格好。素直に打ち明けられないのね。こうやって特訓するのはいいけれど、チャイを相手に通用するのだろうか?
真!! 男塾(3) (ニチブンコミックス)
真!! 男塾(3) (ニチブンコミックス)
スポンサーサイト