shin180517.jpg
『週刊漫画ゴラク』連載、「真!!男塾」の第36話
日本海の排他的経済水域(EEZ)の微妙な位置に、火山による新島が出来上がった。これを日本・中国・ソ連が共に領有権を主張。話し合った結果、各国代表者を一人出し 戦って勝った国が保有できると決めました。日本からは江田島、中国からは王 炎蓮、ソ連からはイワノフが選出されて いざ戦いへ!

審判役のフェルティナント伯爵が決めた抽選により、先ずは日本対ソ連が決定。ならば中国はこの勝者と戦うんだろうけれど、明らかに中国が優位になるのでここんところはどうなるんだろう?
イワノフは江田島に「見せてくれようぞ 医大なる「ソ連の奇跡」を…!!」と つぶやき、昨日の出来事を語り始めた。
shin180517-.jpg
KGB高官のプーチャンに呼び出されたイワノフ。プーチャンとはもちろん現在のロシア連邦大統領っぽい顔なんですが、トランプは本名でズバリ出しておいて どうしてここだけ本名にしないんだろうね? さすがにマジで消されることを恐れたんだろうか??
そのプーチャンから渡されたのが「ソ連の奇跡」というドーピング剤。ルール無用だからこそ出来る裏技ですな。
祖国のためなら命を投げ出す覚悟でそのドーピング剤を打った結果!
shin180517-1.jpg
身体が巨大化すると共に骨格すら変貌。その結果、大陸最強のシベリア狼の狼男になっちゃった! ソ連(ロシア)で狼といったらゴバルスキーを思い出すなぁ。「極!!男塾」では蝙翔鬼が蝙蝠(コウモリ)になったのと比べるとどっこいどっこいか。
極!!男塾  正に異様! 蝙翔鬼の究極奥儀が人間技とは思えない

狼男と化したイワノフは超スピードで江田島を翻弄。このままでは刻んで刻んで刻みぬかれてピロシキの具材にされてしまうぞ!?(ガルパンより) 奴の動きを止めるには"肉を斬らせて骨を断つ"のみ!と、あえて頭を噛みつかせた。
shin180517-2.jpg
江田島の頭は弾丸を跳ね返すのはもちろん、日本刀さえも折ってしまうほどに頑丈。だから噛みつかせたのだ。その隙に逆転を狙おうとしたけれど、徐々に牙が食い込んでいく! 想像以上に狼男の噛む力が強かったようで江田島大ピンチ。いったいどーなってしまうのだぁ~?

ところで5月4日にSUPER COMIC CITY 27 が開催され、そこで魁!!男塾プチオンリーの即売会があったらしい。そこには男塾キャラに男装した女性がけっこう居たみたいですよ。ならば販売物に桃✕伊達とか富樫✕虎丸があったのか? などと思ってしまうけれど私が言いたいのはそこではない。女性でもこれだけ男塾ファンが居るということに感謝というか感動しちゃうね。
スポンサーサイト