gedou180708.jpg
『グランドジャンプ』連載、「そしてボクは外道マンになる」の第22話
元担当の権藤と殴り合いの喧嘩をし、家に帰っても美奈子さんは家出したまま依然として帰らず。心が荒んだ平松は仕事場の本棚やら椅子やらを滅茶苦茶にしたら、悪魔のような怪物?が現れた。これが初登場となった外道マン。平松のダークサイドの分身です。
どういうことかというと、平松は今までドーベルマン刑事やリッキー台風でも悪党・外道を描いてきた。そして今度はブラック・エンジェルズでも。
gedou180708-.jpg
漫画に外道が登場する度に、そいつらの怒りや恨みが積もり重なって平松を外道漫画家にしたという。またこれは平松が悪を描くときは悪に成り切ることから、心の歪みが生んだ分身とも言えるでしょう。
だから平松にしか見えず、殺そうとしたって殺せやしない。何せ自分の分身なのだから。
gedou180708-1.jpg
外道マンは怒りが頂点に達した時に現れる。今回は初登場だからボヤけた姿だけど、次回現れる時には完璧なオレの姿を想像しとけと宿題を残して消えていった…
外は大雨。信じられない出来事が起きたことに茫然とする平松。そして更に驚くことが。
gedou180708-2.jpg
美奈子さんが帰還しました! 髪をバッサリと短くし、帰る場所はここしかないと決心して戻ったという。そして衝撃の事実が発覚。大学時代に好きな人が出来て卒業したら結婚しようと誓い合った。でも在学中に妊娠が発覚して大学を中退。彼は交通事故で亡くなり、そのショックで流産。重なる不幸を忘れるためにも一人で沖縄旅行をしたとのこと。
あぁ、だから口を濁してハッキリとは言えず、それがかえって平松の心証を悪くしていたのね。
gedou180708-3.jpg
喧嘩に外道マンに流産。三重苦により平松の腰は悲鳴を上げて、ギックリ腰で倒れたそうだ。ブラック・エンジェルズの2話がまだネームの段階だというのにいったいどうなる!?
スポンサーサイト