mafuu180821.jpg
『ヤングジャンプ』連載、「魔風が吹く」の1巻です。
場所はハッキリと書いてないけど熊本を舞台としたクライムサスペンス。よって熊本の街並みが出てきますのでその地方の人、確認してみてください。

高校中退して中卒扱いの堺 翔平は日々を無意味に過ごしていた。お金欲しさにオレオレ詐欺の受け子をするも、警察が見張ってると気付いて結局は金にならず。そんなある日、中学時代の旧友からバイトを依頼されて行ってみれば…
mafuu180821-.jpg
女性の死体を捨ててくるというものだった!
もちろん拒否するも、オレオレ詐欺の元締めである"番頭"からの命令とあっては断れない。相当怖い人だと聞いてるからです。しぶしぶミッタンと二人で捨てに行くことになり、折しも台風によって川が増水してました。この水量なら確実に海まで流されるだろうと思って流したところ──川が決壊して死体は街中に。よって警察が早くも動きだします。

殺された女性の父親は上遠野(かどの)という外科医。無残な姿に復讐を誓った上遠野は、何か手掛かりがないかと川を調べていたらスマホを見つける。それは死体を捨てる際に落とした境のものだった!
データから境を割り出した上遠野は いきなり拉致。真相を問い詰めるも境は捨てただけとのこと。死体遺棄で収監されても何年後かには出てくるだろう。それが許せない上遠野は驚きの行動に出ます。
mafuu180821-1.jpg
だったらもう一人 人を殺せ。きちんと死刑になるまで人を殺せと、麻酔なしで境の腹を裂いてスマホを入れる。GPSを働かせてあり、マイクとイヤホンと充電器を繋げたまま。これでいつでも位置確認ができ、何を話しているのか聴けるということ。冗談じゃないと警察に駆け込もうとするも、バイブ機能によって悶絶。何しろ内臓と接しているのだから、揺れたら苦しむのは当然だ。
これによって警察はもちろん病院にも行けなくなってしまった境は、本当に誰か殺すしかないのかと考え始める。
mafuu180821-2.jpg
でもそれは境にとっても同じ事。死体を一緒に捨てたミッタンは、境が自首したら自分も捕まる。それは嫌だとして境の殺害を企てるのでした。また状況は更に悪化。
mafuu180821-3.jpg
番頭が出てきました。自首したら番頭が主犯格になるのは確実であり、そうはさせじと脅しをかけて来たのです。これによって身動きが取れなくった境は、本当に誰かを殺すしかないのだろうか?
魔風が吹く 1 (ヤングジャンプコミックス)
魔風が吹く 1 (ヤングジャンプコミックス)
魔風が吹く 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)Kindle版
スポンサーサイト