toujima181104.jpg
『月刊ヒーローズ』連載、「東島丹三郎は仮面ライダーになりたい」の5話
この漫画 3話までが月刊ペースだったのに、4話5話と隔月掲載。で、次回が来月号掲載と月刊に戻ります。不定期すぎでしょ。ちなみにコミックス1巻が12月5日発売なことから、来月号は表紙&カラー。更にコミックス1巻の別バージョンカバーが付録な他、スペシャルゲストとの対談もあるそうだ。やはり1号ライダーの藤岡弘、さんでしょうかね。

ファミレス店長・島村三葉(しまむら みつば)の彼女はショッカーだった! その三葉がショッカーと初邂逅した模様が冒頭で語られます。6歳の頃、近所に野菜や果物に埋もれた家がありました。そこのおじさんが時々、三葉と兄に採れたての野菜や果物をくれて とても美味しかった。けれど苦情が出て、誰かがヤクザを呼んで強制的に処分を要求してきました。そこで おじさんは本来の姿だろうショッカーとなったのが上の画像。ヤクザを圧倒し、家に火を放って姿をくらましたそうだ。

その兄、一葉(いちよう)がやって来ました!
toujima181104-.jpg
圧倒する存在感に丹三郎とユリコは目が釘付けだ。
君たちは?  ショッカーと戦った者です
なんだってエえ!!! キサマは何者だ!!!!
このテンションの高さは…丹三郎たちと同類なのか?
丹三郎は変身ポーズをとった後で お面を装着し「仮面ライダー」と名乗ったら、ニヒルに言い返してきました。
最強の仮面ライダーは誰だ? どこのライダーだ?
平成ライダーとか腑抜けな事ぬかすなよ
ちょwww平成ライダーなどハナから眼中にないみたい。
toujima181104-1.jpg
最強のライダーは…V3だ!!!!
あぁやはりね。ノリからしてそうだと思った。一号、タックルと来て、新たな戦士はV3ですか。
けれど「最強のライダーはV3」と言われたことで、丹三郎がカチンときます。何なら相手になると、二人の間で抗争が勃発します。
丹三郎がライダーパンチを繰り出したら、腕をひねって一回転。これは合気道か!
toujima181104-2.jpg
V3は仮面ライダー1号2号の能力を合わせ持つライダー 伊達にV3は名乗らない
今のパンチの太刀筋でわかった お前の格闘技は我流だ

V3の相手ではない
自信満々の一葉ですが、これによって丹三郎も何かが吹っ切れた模様。もう一度ライダーパンチを繰り出し、そのスピード・重さはさっきの比ではありませんでした。負けじとV3きりもみキックを放つ一葉!
toujima181104-3.jpg
が、それを受け止めた丹三郎
ライダーに憧れ、ライダーになりたくて40歳の今現在になるまで身体を鍛え続けた丹三郎。一葉も恐らく似たようなものでしょうが、年齢の差だけ丹三郎が有利だったということでしょう。たぶん。
toujima181104-4.jpg
殴り合いになった二人に、ユリコと三葉は別のものを見る。それは二人のライダーが戦っている姿だった!
えー今回はノリだけで一話使ったという感じ。こういうのは嫌いじゃないね!
【Amazon.co.jp 限定】東島丹三郎は仮面ライダーになりたい (1)(特典イラストカード付) 12月5日発売
スポンサーサイト