boku181222.jpg
『週刊少年ジャンプ』連載、「ぼくたちは勉強ができない」の問93
唯我が本屋に古橋さんや緒方さん用の参考書を買いに行ったら、桐須先生が何やら大量の本を買っていた。さすが先生、勉強熱心だなぁと思っていると、それは子育て用の本でした。しかも赤ちゃんを抱いて。えーと先生、いつ産んだんですか!?
いえいえ、これは叔母さんの子供・夏海ちゃん。しばらく預かることになったとのこと。けれど子育ては初めてな故に分からないことばかり。だから大量の本を買っていたというわけだ。

とはいえ泣いた時の対処法などは経験がものを言う。
boku181222-.jpg
唯我は葉月・和樹の面倒を見た経験から、オムツの替え方やミルクの入れ方はお手の物。その鮮やかな手順に先生は感心しきりです。でも最大の見せ場はお風呂でしょう。
boku181222-1.jpg
夏海ちゃんを洗ってから唯我に渡す際、バスタオルを巻いた姿や バスタオルが取れてしまって一大事。まぁこうなる展開は予想できましたけど。
その後 夏海ちゃんは唯我と先生をパパとママと思ったのか、寝る時になっても手を放してくれません。仕方なく三人は川の字となって寝てしまいました。しかし夏海ちゃんは途中で目覚まし、先生のスマホをいじり始めましたよ!? それは現在アメリカに行ってる妹の美春さんにビデオ通話が通じてしまいました。
boku181222-2.jpg
寝ぼけて抱き合ってる唯我と先生を見て目がテンになる美春さん。しかも子供も居るじゃない。いったいどーなってるわけ!?
boku181222-3.jpg
もう日本に帰ると 泣きべそ状態に陥ってしまいました。誤解とはいえお姉ちゃん大好きな美春さんにとっては悪夢な映像だったわけね。
スポンサーサイト