arifure181224.jpg
『コミックガルド』連載、「ありふれた職業で世界最強」の4巻です。
かつて神に抗った"解放者"たち7人が遺した七大迷宮を探索しているハジメ・ユエ・シアの三人。2巻にてオスカー・オルクスが遺したオルクス大迷宮を攻略し、生成魔法を入手。そして今回はミレディ・ライセンが遺したライセン大迷宮の攻略に全ページの約2/3ぐらい使ってます。
ちなみにオスカー・オルクスとミレディ・ライセンを主人公にしたものが「ありふれた職業で世界最強 零」ですから、そちらもお読みになるとより楽しめると思います。
ありふれた職業で世界最強 1巻 絶望の淵から最強へと成長していく錬成師
ありふれた職業で世界最強 3巻 遂に地上へ! 新たに兎人族のシアが仲間に
ありふれた職業で世界最強 零 1巻 最強シリーズの原点にして解放者に至る物語

ライセン大迷宮の入り口に立った三人。そこには「おいでませ! ミレディ・ライセンのドキワク大迷宮へ♪」とのふざけた文が。中に入ればお決まりのトラップの山。矢や円形ギロチンが飛んでくるわ、巨大岩がゴロゴロ転がってくるわで一苦労。
arifure181224-.jpg
しかもことあるごとに「焦ってやんの~ ダッサ~~イ!」とか「ちなみに来た道を戻ろうとしてもムダだよ!」などと神経を逆なでするウザさに三人はブチギレ。絶対許さねぇと迷宮の奥深く進んでいきます。
そしてライセンの魂が宿ったゴーレムと対決することに。

ゴーレムはさすがに強く、しかも魔法の分解作用が働いているので まともな魔法が使えないときたもんだ。
arifure181224-1.jpg
けれどユエの全魔力を使った凍結や、ハジメの前衛・シアの追い打ちによる二段構えの攻撃により何とか撃破。消え入りそうなライセンは残り5つの大迷宮の在り処を話し、重力魔法を渡して魂は消えた…
と思ったけどウソぴょーん! 魂の本体はまた別にありました。渡す物は渡して三人を水洗トイレの汚物のように、大量の水で強制退場させてしまったとさ。もちろんハジメたちは「覚えておけよ!」「いつか絶対破壊してやるですぅ!」と、怒り心頭なのは言うまでもありません。

で、先に書いたけれどここまでで全ページの約2/3ぐらい使ってます。残りの1/3がほぼ読者サービスだったりします。大量の水によって溺れたシアは息をしてません。ハジメは仕方なく人工呼吸をするのですが、気が付いたシアは目がハートになってるよ!?

arifure181224-2.jpg
強引に唇を奪って長時間のキス! しかも身体強化してるからハジメもなかなか引きはがせません。いやはや、ここまで積極的なシアは初めてかもね。
宿に戻った三人は、早速 風呂に入ります。酷い目に遭いましたから。そしたら今度はユエが積極的に!
arifure181224-3.jpg
全裸で背中を流すと迫ります。だったらシアも負けてはいない。「胸なら私が勝ってます! ユエさんはペッタンコじゃないですか!」と、禁句を言ったものだからハジメは青ざめながら退散。ユエの恐ろしさを知ってるからです。
arifure181224-4.jpg
おしおきと称して開脚水攻めの刑になるシア。ユエさん、それを私の目の前で再現してください。写真を撮りまくりますから!
ってな感じの4巻。7月開始のアニメではここの部分どーなるんでしょ? 進行優先ならカットされるかもね。
ありふれた職業で世界最強 4 (ガルドコミックス)
ありふれた職業で世界最強 4 (ガルドコミックス)
ありふれた職業で世界最強 4 (ガルドコミックス)Kindle版
スポンサーサイト