souguu190106.jpg
『ヤングマガジン』連載、「Sとの遭遇」の1巻です。
女子高生・成城純子には決して言えない秘密があった。それはドSで女王様願望があること。無論 人に言えるわけがなく、今まで一人で鞭を振るい いつか奴隷ができますようにと願うしかありませんでした。
でもその望みが叶うチャンスがやって来た。宇宙人の山田一郎が転校して来たからだ。
souguu190106-.jpg
故郷のジカルラ星のS〇Xは淡泊で、人口が減少の一途。山田はその危機を救うべく地球人のS〇Xを調査するためにやって来たという。どうか私にS〇Xを教えて欲しいと願うも、クラスで挙手する人なんて誰もいやしません。(そりゃそーだ)
しかし成城は違った。どんな傷でもたちまち治ってしまう宇宙人ならば、鞭を激しく振るっても傷つかないなら便利じゃね? そんな理由でS〇Xを教えると見せかけて、山田を秘密裏に奴隷にしてしまうのでした。

ところが山田はさすが宇宙人と言いますか、羞恥心がまるで無し。そのため成城はたびたび恥ずかしい目に遭ってしまうのです。
souguu190106-1.jpg
上は山田に犬の首輪とリードを取り付けて"犬プレイ"を試したところ、犬に成りきってしまったところ。ペロペロ舐めたり、街の中でも四つん這いで走るため、リードを持ってる成城は恥ずかしいったらありゃしない。
下は新しい画期的なプレイを見つけたとしてドラッグストアに買い物に行ったところ。それはスカトロプレイ! 店内に響く声で「スカトロしましょう」と言ったり、店員に「グリセリンと注射器 全部ください」と言ってドン引きされたりと、成城は顔から火が出るほど恥ずかしかっただろうね!

中には成城自身がプレイに参加することも!? 山田が作った媚薬を誤って飲んでしまった話があるのです。私はこの話が一番気に入ったけどね。
souguu190106-2.jpg
下半身がうずいて堪らなくエッチな感情に染められた成城。「もうどうなったっていい」「山田…しよ?」と自ら誘います。ただしそれは真のサディズムの目覚めでした。爪の間に針を突き刺し、苦痛で涙と よだれを垂らしたえっちな顔を見せてと真顔で言うのだから、山田が引くのも無理ないわ。
souguu190106-3.jpg
またグラマラスなスポーツ美女・恵美さんが山田に惚れてしまう話も。しかも鞭で叩いてる場面を見てしまったことから、成城の立場が危ぶまれます。この子は素直なので泣かせる目にはして欲しくないね。
とまぁこのように、サディズム描写よりも自分の失策で狼狽する成城を愉しむ印象な内容。山田は本当にS〇Xを教えて貰えるのだろうか!?
Sとの遭遇(1) (ヤンマガKCスペシャル)
Sとの遭遇(1) (ヤンマガKCスペシャル)
Sとの遭遇(1) (ヤングマガジンコミックス)Kindle版
スポンサーサイト